« 英語学習のきっかけ(2) | トップページ | 英語学習スタート(1) »

夏休み


 1週間遅れのお盆休み――。今年の夏は、家族揃って奥日光の丸沼高原に行きました。丸沼高原は奥日光といっても、群馬県にあります。標高1,500mの高原には、ブナ、白樺、ミズナラなどの針葉樹が群生し(それ以上の名前は知らない……)、圧倒的な存在感で迫ってきました。みんな競って酸素を出してくれているようで、さながら「酸素バー」状態と言ったところでしょうか。気温は、昼でも25度前後、夜になると16、7度ぐらいだそうで、長袖を着て布団をかぶって寝ないと寒いぐらいでした。

 今回お世話になったのは「ペンションやまもと」。創業から28年だそうですから、この業界では老舗と言っても良いかも知れません。連泊したため、オーナーご夫妻とは色々お話することができ、飾らない、大自然のように包容力のある人柄に、とても魅せられました。また、調理師の免許を持つ女将さんの料理は、ジャムからドレッシングに至るまで全て手作り。肉を食べない私たち家族のために、美味しい料理を特別に提供してくださいました。

 間もなく2歳になる娘も元気全開で、朝食に出される大きなクロワッサンをぺろり! 何を見ても目をキョロキョロ、そこらじゅうを走り回ってと、付いていく親の方が大変……。最も興奮したのは、ロープーウェーで、下車するときには半べそ状態に。ロープーウェイを下りるとそこは標高2,000mのパノラマが広がる別天地。7月に作られた「天空の足湯」で観光客は足湯に浸りながら和気藹々。それを見ていた妻は「まるで猿みたい」。私たちも「猿」の仲間入りをして、楽しみました。「足湯」の後は、温泉へ。「湯の湖」まで足を伸ばし、硫黄のにおいが立ち込める温泉で一休み。

 束の間の夏休みでしたが、大自然に囲まれ、子供の歓声を聞きながら静かに更けゆく空と山を眺めていると、日常の生活での悩みが小さいものに感じられ、知らぬ間に心を覆っていた幕が1枚、1枚剥がれていくような気がしました。しばし「ボーっ」としていると、「食事ですよー」とオーナーの声。毎食美味しく頂きました。家族が3人になって2度目の夏もとっても良い思い出が出来ました。

 写真のページに撮ってきた写真の一部を掲載させていただきました。

|

« 英語学習のきっかけ(2) | トップページ | 英語学習スタート(1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Abe さんへ

ご家族といい夏休みを過ごされましたネ!
木のぬくもりを感じるステキなペンション。
高原に温泉もあり、なかなかいい所ですね。
写真もたのしく見させていただきました。
「Marunuma_18」の写真なんか、お子さん
の自然な動作がかわいくてVery good!!ですね。

TK

投稿: TK | 2006/08/28 13:35

TK-san,

 コメント、有り難うございます。
 確かに木のぬくもりが伝わってくる、ステキなペンションでした。またオーナーご夫妻も本当に良い方で、このブログも見ていただきました。

 それにしても思ったことは、人間は自然が大好きだってことです。オーナーさんたちはあの場所に28年間住んでいるそうですので、そういう木のぬくもりに癒されて、包容力のある性格になられたのかなぁ、と思いました。

 写真の方は沢山撮ったので、何枚かは自然なものが撮れたかもしれません。完全な、「親バカ」です。

T.Abe

 

投稿: Abe | 2006/08/28 13:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英語学習のきっかけ(2) | トップページ | 英語学習スタート(1) »