« 写真のアップデート | トップページ | 英語学習のきっかけ(2) »

英語学習のきっかけ(1)

 私は英語を学習し始めてから、7年半ぐらいになります。
 その前にも少しの間、“駅前留学”に通ったりしましたが、その頃は帰りが午前様になることも少なくなく、あまり続きませんでした。
 私が英語を学ぼうと思ったのは、仕事でもあり、自らの信仰の拠り所でもある「生長の家」で、1993年(平成5年)に「国際平和信仰運動」が始まったことがきっかけです。「国際平和信仰運動」とは、武力による均衡によってもたらされる政治的、一時的な平和ではなく、善一元の神への信仰によってもたらされる平和を目指した運動です。
 当時の上司の方が、「これからの時代は英語が必須だ。若いときからやっておけば必ずできるようになる」と自が率先して英字新聞を購読され、昼休みには英語のCDを聞いたりして努力されていたので、部の職員は全員、英会話を習ったものでした。
 私もそれにもれず、始めましたが前述した通り、仕事の忙しさが半端ではなく、そのときはそれほど続きませんでした。(続く)

|

« 写真のアップデート | トップページ | 英語学習のきっかけ(2) »

英語学習に関すること」カテゴリの記事

コメント

懐かしい話ですね~。
この連載、楽しみに読ませていただきます。
TK

投稿: TK | 2006/08/19 17:45

TK-san,

 コメント、有り難うございます。

 各駅停車のようにのろい書き込みですが、どうぞ、諦めずにお付き合いください。ちゃんと完結できるか心配なんですけど……。

投稿: Abebe | 2006/08/19 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 写真のアップデート | トップページ | 英語学習のきっかけ(2) »