« ダイヤモンド富士 | トップページ | 黒澤家の教育 »

英語になっている日本語

 日本語には沢山の外来語があり、そして独自にアレンジして、生活の一部として使われていますよね。たとえば「ナイター」「アフターサービス」「OL」「オートバイ」「ガードマン」「ガソリンスタンド」などなど。これらの単語はあまりに日常的に使っているので、英語でそれらを言おうとするとき、それぞれ「night game」「customer service or user support」「office girl or female office worker」「motorcycle」「security guard」「gas station」などと置き換えなければならず、覚えるのに一苦労です。ついでに思い出しましたが、日本語でいうホームページは英語では「website」。「homepage」は、文字通り「home」すなわち最初に出て来る画面ですね。日本に住んでいるアメリカ人と話すときは、和製英語がある程度通じるので、変換できない場合そのまま言うと、正しい英語を教えてくれることが多いので助かります。

 一方、わずかではありますが、日本語から英語に進出している単語もあります。2004年の暮れから頻繁に使われた単語、それは「tsunami」だったのではないでしょうか。英語のニュースを聞いていて、「tsunami」「tsunami」が連発されていてびっくりしました。

 そのほか英英辞典にのっているものとして私が面白いと思ったのは、「kaizen」です。『The Concise OXford Dictionary』には、

 a Japanese business philosophy of continuous improvement.

 などとのっています。改善は「カイゼン」などとも書かれて、製造業の用語として、上からの命令ではなく作業者自らが知恵を出し、生産効率や業務効率、そして品質の向上などに取り組んでいくこと、とされています。

 あと、これは主にアジアで使われているようですが、「rikshaw」は人力車が語源なんだそうです。『Collins Cobuild English Dictionary』には、

 A rikshaw is a simple vehicle that is used in Asia for carrying passengers. Some rikshaws are pulled by a man walks or runs in front.

 とあります。そのほか、「tatami」「kimono」「suhi」「sukiyaki」「yakitori」なんかも英英辞典にのっていました。身近な単語を別の文化の辞典で調べてみると新鮮味があって面白いです。

-TA


|

« ダイヤモンド富士 | トップページ | 黒澤家の教育 »

英語学習に関すること」カテゴリの記事

コメント

こちらでよく聞くのは、「futon」「tenpura」です。Futonとは日本の布団ではなく、布団のようなソファーで折りたたみが出来てそこで寝れるカウチのようなものです。はじめは意味が分からなかったし、変だと思っていましたが、最近はなれてきたのか、当たり前に感じます。

投稿: mario | 2007/02/20 05:28

 mario-san、練成会へのご指導お疲れさまでした。そして、コメント有り難うございます。
 同じ「音」の言葉を使っても、文化が違うと中身が違ってしまうのですね。おもしろいです。ところで最近、正しい和食を広めようと、海外の店に政府がお墨付きを与える制度を作ろうとしているようですが、私は「和食」も日本のものと、海外独自のものがあっても良いような気がして、そんな堅苦しいこと言わなくても、と少し興ざめています。marioさんはどう思われますでしょうか?

-TA

投稿: TA | 2007/02/20 12:16

カリフォルニアロールやスパイシーロールなどはこちらの発明なので、それをとやかく言うことはありません。教会でバザーをやるとき、カリフォルニアロールを出さなければ寿司は売れません。こちらでは和食といっても、天ぷら、寿司、照り焼きぐらいですが、発音がそのまま英語になってます。ところで実際には、寿司の場合、生の魚を食べる人は未だマイノリティーですし、照り焼きといっても寒ブリなどの照り焼きではありません。でかいサーモンを焼くのですから、日本食とは日本のお墨付きなどもらえるはずはない。天ぷらといっても中には、巻きずしを揚げたりしてるところもありますから。でもアメリカ風味になったものが売れてるわけで、日本政府のお墨付きをもらうと云うことは、ビジネスとしては倒産してしまうということかも知れません。それでもよければ出せばいいけど、現地からそっぽ向かれるでしょう。

投稿: mario | 2007/02/22 05:32

marioさん、お返事有り難うございます。

>> 日本政府のお墨付きをもらうと云うことは、ビジネスとしては倒産してしまうということかも知れません。それでもよければ出せばいいけど、現地からそっぽ向かれるでしょう。<<

 このご意見、農林水産省にでも投書しましょうか? 日本政府がこの政策を進めたら、思っているよりも深刻な状況になる気がしてきました。

-TA

投稿: TA | 2007/02/22 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダイヤモンド富士 | トップページ | 黒澤家の教育 »