« ステキな老い方 | トップページ | とけい »

Time off(休みを取る)

 NHKラジオ「ビジネス英会話」のLesson10の話題は、「Time Off」(休みを取る)。そのなかから私が面白いと思った内容をご紹介したいと思います。はじめに、中国系アメリカ人の方が、

 I'm taking a few extra days off this month for Chinese New Year.

 と言って、春節のために特別休暇を取ることを明言します。春節は旧暦のお正月。今年は2月18日です。テレビで爆竹が鳴り響くのを見たことがある方も多いと思います。ちなみに私の同僚の中国大陸出身者S氏もその前後は有給休暇を取ることが多いです。

その他興味深かったのは、ペットにも忌引きを認める会社があるという発言でした。

 Some companies grant time off for mourning when pet dogs or cats expire. I don't think tree frogs or chameleons qualify for time-off for grieving so far, but who knows what's coming next?
 (中にはペットの犬や猫が新だときに忌引きを認める会社もありますね。私は、アマガエルやカメレオンは休暇を取って死を悼むのにふさわしいとは、今のところ思いませんが、さて次はどんな理由が出てくることやら)

 現在ドイツのフランクフルトに駐在している先輩の話によると、ヨーロッパでは犬がかなり市民権を得ているようです。
 私の家にはトイプードルが1匹いますが、お互いが気持ちよく暮らせるように、順位付けは厳しくしています。ご飯を人間より先にあげない、一緒に歩くときは人間より後から出発する、そうすることで犬は自分の順番を正しく認識し、それが犬にとっても幸せ――愛玩動物飼養管理士の資格を持つ妻の弁です。

 なお、2007年度(2007年4月~)のNHKラジオの英語講座のラインナップが発表されたようです。詳しい内容はこちらからどうぞ。

http://allabout.co.jp/study/english/closeup/CU20070203A/

-TA

|

« ステキな老い方 | トップページ | とけい »

英語学習に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ステキな老い方 | トップページ | とけい »