« ドイツ6日目 | トップページ | 愛念 »

ハワイに行くことになりました

 前回の書き込みから、ずいぶん間があいてしまいました。と言いますのも、私は7月1日付でハワイへ赴任することとなり、ハワイにおける生長の家の教化活動上の責任者(ハワイ教区教化部長代行)という重責を担うこととなったため、これまでの業務の引き継ぎ、パスポートの申請、ビザの申請準備、運転免許の期限前延長、引っ越しの準備などで頭の中がいっぱい一杯です。7月1日付の異動ではではありますが、渡米はもう少し早まりそうです。正確な日にちはまだ決まっていません。

 数年前にハワイとNYで開催された、生長の家国際練成会に参加して、民族を超え、言語を超えて魂の喜びを分かち合うことの素晴らしさに感動して以来、いつかはこういう日が来るかも知れないと思ってはいましたが、いざ、その立場になると期待とともに不安も大きいのが正直なところです。

 しかし、これまでもそうでしたけど、与えられたことに感謝しながら、今できることを一つ一つこなしていくことに集中していきたいと思っています。また、この異動が決まってから、沢山の方が励ましたの言葉をかけてくださいました。この場をお借りして、感謝申し上げます。

-TA

|

« ドイツ6日目 | トップページ | 愛念 »

生長の家のこと」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。ハワイは地上の極楽といわれています。どうぞ、ご家族で楽しく過ごせるよう、今からいろいろ研究して下さい。私も住んだことがあるので、多少はアドバイスできると思います。

投稿: mario | 2007/04/11 01:16

mario 様

>> ハワイは地上の極楽といわれています。どうぞ、ご家族で楽しく過ごせるよう、今からいろいろ研究して下さい。<<

 温かいコメント、有り難うございます。その点、妻はぬかりはないようです。

>> 私も住んだことがあるので、多少はアドバイスできると思います。<<

 とっても頼りにしています、先輩!

-TA

投稿: TA | 2007/04/11 13:11

遅まきながら、栄転おめでとうございます。
とうとう夢がかないましたね!
かみさんと喜んでおります。
ところで英語のダジャレは大丈夫っすか〜

投稿: 小次郎 | 2007/04/11 15:19

小次郎 殿

 コメント、有り難うございました。ぜひ、ご家族で遊びにいらしてください、本当に。

>> ところで英語のダジャレは大丈夫っすか~ <<

 ●計なご心配、感謝申し上げます。

-TA

投稿: TA | 2007/04/11 17:16

 4月に入ってすぐ、総本山の友達からハワイ行きの話を聞いてましたよ♪
 (その話題はいつ解禁かなぁ〜、と楽しみにしてました)

 もう10年以上、熱心に英語の勉強続けていらっしゃったじゃないですか!
 備えあれば憂いなし、ですよね。 今までずっと地道にがんばり続けた積み重ねを力に、安心していってらっしゃいませ! 

 なぜかわたしはゆうべ、夢を見ました。
 彼が突然アメリカの工場に転勤になって、慌ててパスポートとか準備して、
 「彼だけ来週渡米なの! わたしは残って引っ越しの準備して追っかけるから、お母さん手伝って!」
と実家の母にSOSコールしている夢。
 朝ごはんを食べながら彼に話したら、笑いながら
 「来週いきなりは勘弁してほしいなぁ〜」
と言ってました。
 TAさんのハワイ赴任がうらやましいからこんな夢見ちゃったんですね(^^; 正夢になることを願ってますが・・・

投稿: ゆふ | 2007/04/12 21:53

ゆふさん、

 祝福のコメント、有り難うございました。

>> その話題はいつ解禁かなぁ〜、と楽しみにしてました

 別に隠していたわけではないのですが、なかなか心の整理がつかなかったものですから……。

>> TAさんのハワイ赴任がうらやましいからこんな夢見ちゃったんですね(^^; <<

 今やれることをしっかりやっていれば、時期がくれば必ず実現すると思います。

 ただし、私の場合、色々なことを知るうちに、やっぱり海外での布教活動は僕では難しいかなぁ……と思い始めていたんですよ。それまでは、若いうちに海外に行って、これこれをして、と決めていたのですが、そういう気持ちが全くなくなって、日本国内でもどの国でも、この運動の役に立てれば、という気持ちになっていたところでした。

「野球は筋書きの見えないドラマ」などと言いますが、人生も同じだなぁと思います。

-TA

 

投稿: TA | 2007/04/13 08:07

あべさんおめでとうございます。お話をおききしたてきには、本当にやっとあべさんの夢がかなったんだとうれしかったです。

ご本人以外にもご家族の方もごいっしょで、いろいろ不安に思われることもあるかと思いますががんばってください。現象処理は大先輩に色々とご指導を頂いてもらうとして、私は心からの祝福と絶対だいじょうぶとのはんこを押させていただきますです。とりわけ英語がどんどん伸びて、今まで努力がぐっと花開きますので、その喜びがきっと何事にも勝ちますよ。

実はハワイはまだいったことがないのです、将来私の日本の家族とアメリカの家族、そしてだんなの家族を招待してハワイで合流することに決めてます。早く実現できること楽しみにしております。

本当におめでとうございます。

投稿: GEN | 2007/04/14 06:24

げんさん、

 温かいメッセージを、有り難うございました。貴女はいつも、どうしてそんなに優しいんでしょうね……。読んでいてうるうるしてしまいました。日本国外における生活の酸いも甘いも知り尽くしているげんさんから「絶対だいじょうぶとのはんこ」を頂いたので、少し安心です。とにかく、当初は不安でオロオロしておりましたが、だんだん根性が座ってきました。また行ったら行ったで色々あるでしょうけど……。

 今の心境としては、「生まれ変わり」という言葉が最も相応しいと感じます。これまで自分が確固として持っていたものを捨てて、真っ白な気持ちで新しい世界に飛び込んでいくみたいな……。不思議な気持ちがしています。

>> 将来私の日本の家族とアメリカの家族、そしてだんなの家族を招待してハワイで合流することに決めてます。<<

 えーー、すごい計画ですね~。私が赴任中に実現したら、ぜひ、おじゃま虫させてくださいね。しかし、お兄様は家族のハワイに合流する家族の中に入っていないのでしょうか。今日の昼、たまたまご飯を一緒に食べたので聞いてみましたが、「そうなんですか???」とのことでした…。

 本当に、ありがとうございます。気を付けて行ってきま~す。(まだすぐには行きませんけど)

-TA

投稿: TA | 2007/04/14 15:58

私はがんばる人の見方です。へへへ

おーハワイの件、早速兄に伝わってしまいましたか。ははは。それはマイクと私との中でのプラン(私たちがみんなを招待するというプラン)です。未公表です。もちろん兄夫婦’私の日本の家族’に入ってます。アメリカ(地域差あるかな?)ではけっこう親戚も家族にはいっちゃいます。自分に近い兄弟家族は家族といいます。日本ではちがいましたか?すなわち兄夫婦、弟夫婦もいっしょにいきまーす。私たち夫婦かなり描いたことは実現させる夫婦なのでかならず実現しますので、そのときはぜひごいっしょに!!!

投稿: GEN | 2007/04/14 23:37

げんさん、

>> それはマイクと私との中でのプラン(私たちがみんなを招待するというプラン)です。未公表です。<<

 うわぁ~そうだったんですか。それは失礼しやした。しかし偶然にしては出来すぎています。僕は昼休みは散歩と英語学習を兼ねて、昼ご飯はそそくさとすませ、職場周辺を英語を聴きながら歩いているので、あまり人とご飯を食べに行きません。しかも、最近までは弁当を持ってきていたのでなおさらです。しかし、ここの所、外で食べるようになり、たまたま入った定食屋でお兄さんとバッタリ! それで、その話をしてしまったのでありました…。

 ところで家族の定義については、あまり一般的なものはないんじゃないかな。家族同士のつきあいが好きな場合と、そうでもない場合があるし。うちはその中間ぐらいかと思います。

 たまに静岡に帰省すると(本当にたまにしか行かないので)、父、母、祖父、祖母、妹(だんなは中国へ単身赴任中)、甥、もう1人の妹夫婦、姪2人とわれわれ夫婦と娘の総勢13人が集まることになります。2歳児が3人と4歳なので、保育所状態です。

-TA

投稿: TA | 2007/04/15 09:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドイツ6日目 | トップページ | 愛念 »