« AERA English | トップページ | 最後の授業 »

宇治の伝道練成会

 昨日までの3日間、生長の家宇治別格本山で開催された生長の家のセミナー(伝道実践者養成練成会)に参加してきました。このセミナーは、1軒1軒個別訪問をし、そのお宅の祝福をお祈りしながら、生長の家の月刊誌をお渡しするというものです。1軒1軒、丁重にお祈りをし、神示や聖経を拝読しているうちに自分の心も浄められ、とても気持ちが軽くなりました。

 と言いますのも、海外赴任を目前にひかえ、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と常に頭の中で考え事がぐるぐるまわっていて、毎日やっているメディテーションも身が入らない日が続いていました。それで、他の人の幸せのために「ひたすら祈り続ける」ということは、今の私にとっても貴重な体験でした。

 また、参加されている方々の純粋な信仰姿勢にも、とても刺激を受けました。地元の組織活動で幹部をされている元気な女性、長年にわたって捜査員をされ、リタイアしたばかりの方、86歳のおじいさんなど、様々な立場の方が参加されていましたが、皆、生命を礼拝するという素晴らしい目的のもと、心一つにして献身に励まれている姿は、誠に神々しいものでした。

 すっかり元気を頂いて、また今日から頑張ります!

-TA

|

« AERA English | トップページ | 最後の授業 »

生長の家のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« AERA English | トップページ | 最後の授業 »