« お墓参り | トップページ | ビザ、おりました! »

ビザの取得

 就業目的で海外に渡る場合、就労の目的に合わせたビザが必要になります。私の場合、宗教活動をするための渡米であるため、取得するのはR-1ビザ。そのために必要な書類を整え、本日、夫婦で面接を受けるため、アメリカ大使館に赴きました。

 そのため、子どもは臨時で保育園に預けて、と抜かりなく、手はずを整えたのですが……。この現象界にハプニングは付き物のようです。

 まず、子どもが前日に39度9分の熱を出し、セキをゴホゴホ、ハナはズルズル。こんな状況では保育園はとても預かってくれないですし、さりとて、こんな状態の子どもを冷たい雨が降る中、自宅から1時間半もかかる大使館に連れていけるはずもありません。

 そこで困った挙げ句、妻が、保健師をしている私の妹に相談してみたところ、このような緊急時に対応してくれる「ファミリー・サポート」のサービスが自治体によってはあるから調べてみるとのこと。早速調べてもらうと、千葉県には2つの自治体でサポートがあり、その1つが私たちが住んでいる流山市にあるとのことで、すぐにそのセンターに連絡をしました。

 すると、コーディネーターの方がとても良い方で、そのような状況ではさぞかしお困りでしょうと言ってくださり、「サポートしてくれる方をすぐ探します。もしいなかったら私が行きます」と何とも有り難いお返事。電話の後ろで、周囲の人を説得している声までも聞こえるほど、こちらの状況を理解してくださっていたようです。妹のアドバイスといい、対応された方の深切と良い、これ以上のタイミングはあり得ないほどでした。

 その後、わが家から歩いて10分ほどの距離にお住いの初老の女性が来てくださることに決まり、本日、子どものお守りをしていただきました。今朝も熱が38度6分あったため、ご機嫌は斜めで、私たちが家をでる時には火のついたような泣き方でした。しかし、後からお聞きすると10分ほどで泣きやみ、後は機嫌良くおままごとをしたり、写真を撮ったり見せたりしていただきながら、私たちが帰宅した1時過ぎまで、無事に過ごしてくれました。

 大使館では予想を上回る1時間半も待たされた上、書類の不備の指摘があったりと、こちらも大変でしたが、この点については国際本部とアメリカにある伝道本部の優秀なスタッフが対応してくださっているので、書類が整い次第、ビザは発給される見込みです。

 それにしても、多くの方のご愛念に生かされ、導かれることをまた感じた一日でした。関係者の皆様に、深く感謝申し上げます。

-TA

|

« お墓参り | トップページ | ビザ、おりました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

読ませて頂くだけで。。。。。
でも、「万事都合良し」ですね!!
 いつも、愛媛からご家族様をお祈りしています☆
あの宇治の方法で(*^-^*)

投稿: keiko | 2007/05/20 21:25

Keiko-san,

 いつも応援してくださり、有り難うございます! 

-TA

投稿: TA | 2007/05/21 14:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お墓参り | トップページ | ビザ、おりました! »