« 見積もり | トップページ | できれば行きたくないけれど…… »

任せるということ

 今日は「子どもの日」。『朝日新聞』の社説に以下のような話が載っていました。

~~~~~~~~~~~~~(以下引用)~~~~~~~~~~~~~~~~
 山形県遊佐町では、もうすぐ5回目の少年町長と少年議員の選挙がある。有権者は町内の中高生約1100人。公約を役場職員が聞き取ってチラシを配る。
 当選後、本物の議場で本職の町長や課長らと年3回、質疑をする。自分たちで話し合い、年間約40万円の予算を使う。これまでにバス停に雨よけをつけ、自ら出演者を募集してコンサートを開いた。
 「任せればできる」。周りの大人にそう思わせる実績をあげてきた。
 「いまの子は夢がない」「覇気がないねえ」と言いがちな大人たち。でもそう嘆く前に、子どもが活躍する場を試しにつくってみませんか。意外なセンスに出くわすかもしれませんよ。
~~~~~~~~~~~~~(引用終り)~~~~~~~~~~~~~~~~

 なかなかステキな取り組みですね。後継者を作るってなかなか難しいのですが、あるとき思い切って任せることはとても大切なことだと思います。

 私もこれまで、上司から数々の仕事を任されてきて、その度に成長できた気がします。初めての海外出張、日本武道館の壇上での逐次通訳(英語→日本語)、生長の家教修会(生長の家の講師による勉強会。私に与えられたテーマは「世界史に見る神と仏の変遷」という目玉と心臓が同時に飛び出るような? 難解なものでした)における発表……どの1つをとってもその時の自分にはとても出来そうもないことばかりでしたが、懐の深い上司のおかげで、一歩ずつ進んで行けたのではないかと思います。そして、この度のハワイへの赴任……。

 任せられると「力」が湧いてくるのは、子どもや若者に限ったことではなく、お年寄りも、お役を持つと俄然元気になって、生き生きと働いている方も沢山おられます。例えば私の義父は、70歳まで、生長の家の行事があると喜々として運営委員を引き受けていましたが、70を過ぎ、役が回ってこなくなったときは少し寂しげにしておりました。80を過ぎた今は孫と会うのを楽しみにしていますが、私が海外に行くからと言って、今から英語を勉強し始めており、近いうちにハワイに行くと張り切っています。ぜひ、実現して欲しいと思います。

-TA

|

« 見積もり | トップページ | できれば行きたくないけれど…… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

TKsamaの 素晴らしさ
やはりご両親が素晴らしいのですね☆
よく判りました!!
「育てた様に育つ」のですね。
素敵なお父様に感謝♪♪

投稿: keiko | 2007/05/08 19:20

Keiko-san,

>> TKsamaの 素晴らしさ <<

 もしかして「アトリエTK」さんと勘違い??? でもわたしはTKさんととってもご縁があるんです。2人とも平成4年に本部の青年会部に奉職し、TKさんが異動された際にはTKさんの業務を引き継ぎました。その後、私が広報・編集部(当時)に異動になった翌年TKさんが同部に入ってこられて、機関誌は相愛会、新聞は国際面と同じ面を担当。また、私の祖母と彼の母が同じ時期に白鳩会部で机を並べていたという……。ちょっと縁がありすぎです。

>> やはりご両親が素晴らしいのですね☆<<

 ありがとうございます。ただし、ここに登場しているのは「義父」でありまして、つまり妻のお父さんです。ちなみに、私の父は究極の自由・放任主義です。「勉強しなさい」とか、「生長の家の行事に行きなさい」など、とにかく一度も強制された記憶がありません。大晦日に勉強していたら、「面白いテレビやってるよ~」という人ですから。ですので、少し伸び伸び育ちすぎている面があります。(笑)

 いつも有り難うございます。

-TA

投稿: TA | 2007/05/08 23:04

あちゃぁ~~~~~~~ッッ。。。。
『申し訳ありませ~~~ん!!』

アトリエの方にコメントして すぐ でしたので。。。。
どうか~~~お許しくださ~~~い m(--;)m

そうなんです。。。。。私達S鳩会員にとって
かの K講師とK講師は。。。。。。。。。。。。
『ハァッ、ハァッ、ッッッ。。』と 水戸黄門の印籠位
ひれ伏す 大大大講師です。

それにしても。。。。お二人のお顔が、S鳩の会でお見受け
出来なくなりました。。。。悲しいです。
S岡に往かれましたら、どうか、宜しくお伝え
下さい、全国S鳩会員は多いので、私の事は。。どうかなぁ?

投稿: keiko | 2007/05/09 12:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見積もり | トップページ | できれば行きたくないけれど…… »