« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

ハワイにないもの

日本にあってハワイにないもの。いくらでもあるでしょうが、意外に思うのは傘です。大きな大きなスーパーでも傘売り場はほんのわずかで、折りたたみ傘を見かけることはありません。その理由はというと……雨が降っても10分か15分で止んでしまうからなのだそうです。私も何度か歩いている途中で雨に見舞われましたが、本格的に降っていても傘をさしている人は確かにあまり見かけません。ほとんどは夜に降って朝にはやんでいるとのこと。そういえば、朝になると道路が湿っていることがよくあります。

ところで話は変わりますが、今日は日本人グループのある方が、澤教化部長ファミリーの歓送会を開いてくださいましたが私もお呼ばれして、ご一緒させていただきました。皆さん、品のある方ばかりで私が浮いてしまいそうでしたが、終始温かい雰囲気で、暮れゆく海を見ながら、おいしい料理を頂きました。澤教化部長のご家族が、大変喜ばれ、感動を与えておられたことを垣間見た思いがします。

ハワイに来て今日で10日。少しずつ状況を把握しつつあると同時に、使命の大きさに身震いがしてしまいます。ぶるぶるぶる。。。。。

写真は、料理、暮れゆく海、目の前で踊ってくれたフラダンサー

Img_0043
Img_0041
Img_0047


| | コメント (2)

Over The Rainbow

今日の午後は束の間のオフ。と言っても日差しの強い間はホテルで仕事 (;_;)(やることがいっぱいあるのです……)

それでもって、夕方4時半過ぎにアラモアナビーチへ出発。すると、行く途中で美しい虹を発見。早速カメラでパチリ。ビーチに行くと言っても海に入るわけではなく、ビーチ前にある公園の芝生で木陰になっている所に陣取って本や新聞を読むためです。じっとしていると寒いくらい風が吹く中、あっという間に1時間半が過ぎました。時には声を出して読んだりもしましたが、広~い芝生では隣の人もいなく、振り返る人もなし。スケールの大きさを実感する毎日ですが、ポーション(1皿あたりの分量)の多さを見ると、体格の良い人が多いのも頷けます。

しかしよくメニューを見ると、スモールサイズが結構あり、また魚もオッケーならば、ノーミートフードで通すことは、日本よりも容易いかもしれません。肉の代わりに豆腐を使った料理を結構見かけるからです。しばしの1人暮らしですので、野菜や果物を摂ること、スモールサイズのあるメニューを選ぶなどして、食べ過ぎないよう留意しています。

写真はビルの合間から鮮やかに見えた虹と寝ころんで撮った椰子の木

Img_0032
Img_0037


| | コメント (9)

ハワイでの生活

(1日の覧に画像を入れました。良かったらごらんください。左は教化部からホテルの間の通りに立っている大きな木、右は出迎えの際に頂いたレイです)
今日は朝から実相センターでのサンデーサービス(日曜集会)に参加。その後、英語の先祖供養祭に参列しましたが、その際、澤教化部長から「自己紹介をしてください」……。一応、言う内容は決めておいて、いざ演壇へ。マイクを前にすると緊張がとけるという有り難い性格ではありますが、さすがに言い間違えを何度かするなど、母国語のように自由に話すわけにはいきません。毎日がチャレンジです。

お昼は、澤教化部長の奥様がお料理を振る舞ってくださり、7月から私たち家族が住むことになるコテージに初めてあがらせていただきました。とってもお掃除が行き届いていて、大切に使われている印象でした。

夜は、Edona Nishimura講師会長ご夫妻がベトナム料理店へ連れて行ってくださり、色々お話してくださいました。

ここにいるととにかく英語を話す機会が多いので、私のような者でも時間が経てばうまくなるだろう、と期待してしまいます。

写真は、7月から住むところになるコテージと家の前にある広場です。広場の大きさもさることながら、空が絵はがきのようです。あと、セブンイレブンが至るところにあります。犬も歩けば何とやら……です。

Img_0011_1
Img_0015
Img_0020

| | コメント (3)

出発、そして到着

本日の午後10時の便で成田を発つため、今日で家族とはしばしのお別れです。午前中は妻が英語のレッスンに出かけたため、イオンに娘とともに買い物に行きました。子どもながらに分かるのでしょうか、ここのところあまり元気がありません。病み上がりということもありますが、何となく感づいている気がします。買い物が終わり、アイスクリームで一息。1つのアイスクリームを仲良く2人で食べてしばしの買い物を楽しみました。

その後はメールのチェックや出かける準備であっという間に家を出る時間に。午後5時に出発して、成田空港へ車で向かいました。我が家は千葉県の北西部にあるため、成田空港へは高速道路を通らないで1時間と少しで行くことができます。空港へ到着する前に日航ホテルで“最後の晩餐”。ちょうど使っていないクーポン券があったので、出発前に使うことができてラッキーでした。いつも家族で外食するときはワイワイガヤガヤですが、今日はさすがにしんみりしてしまいました。

そして成田空港でお別れの儀(別に特別なことはしていませんが)。今年に入って国際線の利用ははや3回目ですが、これまでとは全く気持ちが違います。当たり前ですけど。夜になると咳がひどくなるのがここの所続いていて、ちょっと大変でしたが、おそらく緊張によるものでしょう。

ところで、夜10時に成田を発ちますが、ホノルルとは時差が19時間もあるため、約6時間半のフライトを経て現地に到着するのは同じ日の午前10時。感覚としては、次の日の朝に到着する、という感じです。しかしカレンダーは6月1日なので、その後のことは1日のこととして書きます。

午前9時55分、予定より5分早くホノルル空港に到着。短いフライトで、咳が出たりしてあまり眠れませんでしたが、結構元気に過ごすことができました。

今回は初めて非移民ビザ(R-1ビザ)を取得しての入国。渡航目的がビジネスなので、色々聞かれるかと思っていましたら、滞在期間や、目的を少し聞かれただけですぐに通過することができました。

ゲートを出ると、ハワイの幹部の皆様が生花で作ったレイで歓迎をしてくださいました。空港に来てくださった方々は、澤丞造・ハワイ教化部長ご夫妻や岩谷レスリー・本部講師ご夫妻を含め、総勢7名。温かいおもてなしに、身の引き締まる思いがしました。

その後、早速引き継ぎ業務のため、教化部へ直行。その後、銀行口座の開設を行ったり、日本語の新聞を発行している「ハワイ報知社」へ行って記者から取材を受けたりと、充実した1日はあっという間に終わりました。

空を見上げると真っ青な空に真っ白な雲。日差しは強いですが、空気は乾燥していて、日陰に入ると心地よい風が体を包んでくれます。

生まれて初めての海外生活の第1日目。多くの方のサポートを頂き、この日を迎えることができました。関係者の皆様に深く感謝申し上げます。

Img_0005_1
Img_0008_2

| | コメント (2)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »