« 季節は秋 | トップページ | ハワイの日本食 »

日本語の見真会

 今日は、日本語の一日見真会がありました。当然といえば当然ですが、日本語の行事に来られる方はだいぶお年をめした方が多く、恐らく参加者された15人の平均年齢は80歳ぐらいだと思われます。しかし、心は若い! ですから、雰囲気はハツラツとしています。地球温暖化の話も、お孫さんをかわいがるように地球をかわいがりましょう、そしてお孫さんが困らない地球にするために、信仰者としてできることをしていきましょう、という内容でお話をさせていただきました。また、私とともに講話を担当してくださった岩谷レスリー・本部講師も参加者と遜色ないご年齢ですが、パワーポイントを使った若々しい、現代の信仰者が知り、実践すべき内容を盛り込んだ講話をしてくださいました。

 様々な事情があってハワイに来られて、そして、幾多の人生課題を勉強されてここに来られていることを思うと胸が熱くなります。そして80歳前後であってもなお、運動に参加してくださっていることに心から感謝の気持ちでいっぱいになりました。参加された皆さん、ありがとうございました。

-TA

|

« 季節は秋 | トップページ | ハワイの日本食 »

生長の家のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季節は秋 | トップページ | ハワイの日本食 »