« CO2ラベル | トップページ | マナーについて »

トレーニング

 わが家では生長の家式の「賞める教育」実施中で、嫌がることはなるべくしないようにしています。が、3歳を過ぎてもオムツを付けたままでは困りますので、たとえ娘が嫌がってもトイレに連れていき座らせるようにしてしばらく経ちました。最初の頃は、全然おしっこをする気配がなかったようですが、1週間ほど前、思い切ってオムツを外したところお漏らしをしてしまいましたが、それがとても嫌だったようで、おしっこをしたくなると「トイレ、トイレ」と言うようになりました。便器に座らせるとまだ嫌がりますが、成功率は少しずつ上がっているようです。

 生まれたばかりの赤ちゃんは吸うことはできますが、食べることは一から習わないといけないことを娘を通して学びました。こうやって1つ1つ覚えていく過程を見ていくと、自分自身もこうして育てられ、また、今も新しいことを1つ1つ覚えていくのだと感慨が深くなります。

 私の英語も着任当初は言いたいことが口から出てこなくて、口(心)の中に引っ込めてしまったことが度々ありましたが、毎日の生活の中で英語でコミュニケーションをとらなければならない環境にいること、英語の講話、電子メールでのやりとり等を通して、少しずつ少しずつ英語で話せるようになりつつあることを有り難く思います。

「今を生かせ」の生長の家の教えの重みを感じる毎日です。

-TA

|

« CO2ラベル | トップページ | マナーについて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CO2ラベル | トップページ | マナーについて »