« 大きな行事、終わる | トップページ | Thanksgiving Day »

家族の存在

 当たり前のようにある存在に対しては、「ある」間は感謝できないものですが、なくなると途端に有り難くなったりします。日本もハワイも水が豊富で水道水を飲めますので水の有り難さが日頃はあまり分かりませんが、衛生な水が乏しい国の人々のことを知ると、毎日安全な水を飲めることの有り難さが身にしみます。私の尊敬する、カリフォルニア州サンノゼに住んでおられるK先生のブログにそういう記事が載っていました。アドレスは下記の通りです。

 http://diary.jp.aol.com/eq2pwbr/206.html#readmore

 ところで、家族がしばらくの間日本に帰省するため、今日、空港に見送りに行ってきました。家族の存在も、そこにいると有り難さを忘れて、些細なことで口論になることもありますが、やはり、有り難い存在であることに違いありません。いなくなると、何となく力が抜けてしまう気がします。料理や掃除をしてくれるからという理由が全く無いわけではありませんが、やはり、そこにいてくれることがどんなに有り難いかということは、表面の心ではなく、奥底にある潜在意識の方が敏感に察知しているかもしれません。

-TA

|

« 大きな行事、終わる | トップページ | Thanksgiving Day »

家族に関すること」カテゴリの記事

コメント

ありがたい沢山の人や物や事に、いちいちちゃんと感謝していくって大切ですね。

K先生のブログを見せていただきました。
ライアンズ・ウェル(ライアンの井戸)のDVD見たくなりました

あの、やっとリンクのはりかたをしっかり覚えたので、リンクさせてくださいね。でなく、させて頂いてしまいました。(^人^)

投稿: うっち~まま | 2007/11/21 21:07

うっち~さん、

 コメント、ありがとうございます。
 K先生のブログ読まれたのですね。K先生は生長の家青年会のご出身で、光明実践委員会議長、教化部事務局長を務められた後、ニューヨーク、ハワイに駐在され、一旦本部に戻り、現在は北カリフォルニア教区の教化部長をされています。K先生の、ご自分に対してはちょっとstrictで、しかし家族愛に満ちたコメントを、私はいつも楽しみに拝見しています。

>> やっとリンクのはりかたをしっかり覚えたので、<<

 以前にやったことがあったのですが、すっかり忘れてしまいました。時間を見つけて私もリンクさせていただきます。

-TA

投稿: TA | 2007/11/22 04:28

>K先生の、ご自分に対してはちょっとstrictで、しかし家族愛に満ち
>たコメントを、私はいつも楽しみに拝見しています。

これは英語ではapple polishingといいます。日本語ではリンゴを磨くのが胡麻をするのにかわるのですが・・・。何も出ません。

家族が居なくなったとき、私が最初にしたことは掃除です。家族がいると出来ない掃除が、とことん出来ます。そして、冷蔵庫を空っぽにすること。そして一週間経つと、気が抜けたようになり、ベットで寝るのが寂しくなり、テレビの前に毛布と布団を引きずってその前で寝ました。やはり最初は静かで好きなことができたのに、だんだんケンカや泣き声が聞こえないのが何とも寂しく仕方ありませんでした。しかし、家族が帰ってきて、我が前で大泣きしている姿を見ると、途端にまた一人になりたくなったのであります。

投稿: mario | 2007/11/22 05:02

mario-sensei,

>> これは英語ではapple polishingといいます <<

 ありがとうございます。これで一つまた賢くなりました。でも、私はリンゴを磨いているのでもなければ、ましてやすり鉢やすりこぎなど、持ち合わせておりません、念のため。

 冷蔵庫に関しては、家内が出かける前に最低限必要なものを除いて空っぽにしてくれたので、逆に必要なものを昨日購入したところです。家内のアドバイスにより、冷凍ものの野菜と根野菜を買いました。

 あと私の場合1人暮らしの期間が10年あったことに加え、犬の散歩が義務づけられているため、そこまで寂しさを感じるかは不明です。しかし、教化部周辺で子供の叫び声が聞こえると、「あれ、今日来てたのかな?」と一瞬思い、その後途端に寂しくなることは確かにあります。1週間経ったらまたご報告します。

-TA

投稿: TA | 2007/11/22 06:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大きな行事、終わる | トップページ | Thanksgiving Day »