« 今年の人、の推薦 | トップページ | ご挨拶 »

嬉しいこと

 色々あって久々の更新になってしまいましたが、今日は伝道に関する嬉しいことを2つ。

 昨年の11月、太陽光発電装置を屋根に設置した際、施工してくださった業者のAさんに『光の泉』をお渡しし、その後も何度かお話をする機会があったのでそのたびに生長の家のお話をしました。私の場合は職業がミニスターですから、どのような話をしても生長の家の話をすることになります。

 それはそれで終わったのですが、Aさんは最近同じく千葉県内で太陽光発電装置を設置した際、そこのお宅が熱心な生長の家の信徒であり、しかも県内の女性の組織の責任者のお宅であったため、生長の家の講習会に誘われ、11月25日に行われた講習会に実際に参加されました。講習会で谷口雅宣先生のご講話をお聞きし、ご自分がされている仕事に対する意欲が一層増し、ぜひ生長の家の教えを学ぶための集会に参加したい、とおっしゃったということをお聞きしました。

 また昨日、近くのスーパーでレジをしている女性とお話をしていたら(こちらの方は見知らぬ方でも気軽に会話が弾みます)、その方の息子さんが日本に留学中で、何でも松戸駅の近くに住んでいるとのこと。松戸駅は私たちの日本実家の最寄り駅から3駅目なのです。カネオヘに住んでいるローカルの年配女性から「松戸」という名前を聞いて世の中狭いものだと思いました。それで『Truth of Life』をお渡ししたら、「Seicho-No-Ieですか? 生長の家ってあそこの?」と実相センターを指しておっしゃるので、「そうですよ、あそこに住んでいるミニスターです。半年前に来ました」と言ったら「Welcome! Welcome!」と顔をくしゃくしゃにして喜んでくれました。ちなみに、この女性との会話の前半部分は妻が話しています。

 今日も、明日も、そして明後日も伝道です。

-TA

|

« 今年の人、の推薦 | トップページ | ご挨拶 »

生長の家のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の人、の推薦 | トップページ | ご挨拶 »