« 大調和の歌 | トップページ | 実相センターがピッカピカ »

雨季ですが……

 現在ハワイは雨季と言われる時期で一日のうち何度か雨が降ります。私が住むカネオヘはオアフ島でも最も雨が多い場所と言われておりまして、朝起きて雨が降っていない方が珍しいです。また局地的に雨が降ることが多く、叩きつけるような大雨が降っていたかと思えば、100メートル先は全く降っていなかったりもします。

 しかしここ数日は太陽が顔を出すようになり、太陽が出てくるとここは紛れもなく「夏」です。月曜日に極寒の(ちょっと大げさ)東京から来たばかりの、80歳を過ぎた義父はあまりの温かさ(暑さ)に驚いています。義父は3月の上旬まで約1か月滞在し、2月22日から24日にかけて行われる国際練成会にも参加することになっています。

 私は国際練成会では担当が4つもあるので、業務の合間を見計らいながら少しずつ準備を進めています。今回はハワイ教区からは約40人が参加する予定で、初参加の方も何人かおられるため、生長の家のことを分かりやすく楽しく説明できるよう、努力中です。

 いまだに英語の講話には慣れませんし、毎回大きなチャレンジですが、経験しないことにはうまくなりませんので、毎月2回か3回はその機会を作っています。この道10年以上のK先輩も講話の前に練習をされるそうですから、新米の私がするのは当然です。

 そうこうしているうちに、英語で相手に伝えるコツが少しずつ分かってきました。まだ発音に難ありの私がネイティブの聴衆に私の講話を理解していただくコツは、ゆっくり話すことなのです。ゆっくり話すと多少発音が悪くても、一瞬考えて文脈から言葉を想像できるのだそうです。日本語では弾丸のように話す私が、ゆっくり話せるようになるまで、だいぶ時間がかかりました。しかし伝わらないことには仕事になりませんから、一言一言噛みしめるように大切に発音するよう心がけています。

 発音記号を見ればだいたい単語の発音は見当がつきますが、私は「Collins Cobuild」の英英辞典をパソコンにインストールして、音声を確認しながら発音の練習もします。ですから、着想から講話の練習まで含めて、英語の講話30分を用意するのに驚くほどの時間がかかりますし、パワーポイントまで用意したらさらにかかることになります。しかし私の話を真剣な眼差しで聞いてくださる方がおられることを思うと、これらの努力も報われる気持ちになります。

-TA

|

« 大調和の歌 | トップページ | 実相センターがピッカピカ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

TA 様:

>この道10年以上のK先輩も講話の前に練習をされるそうです
>から、新米の私がするのは当然です。

十年といっても、元々のできが違うのですから、私は練習が必要ですが、貴方なら2-3年で練習など要らないのではないかと思います。

ゆっくり話すことは未だなれません。ですから、時々訳の分からないことを立て続けに言ってしまうことがあります。日本語では考えながら話すことは出来ますが、私の場合、英語では考えながら話すことは出来ません。考えながら話していると、前のことを忘れてしまうからです。どうして忘れるかというと、内容を考えているからではなく、内容をどうやって英語で表現しようか考えながら悩んでいるからです。結局、考えないで話す方が伝わるような最近であります。悲しい。

投稿: mario | 2008/02/10 09:42

mario-sensei,

>> 十年といっても、元々のできが違うのですから、…… <<

 おだてて後輩を育てようったってダメです。ダメではありませんが、そのご愛念は有り難く頂きますが、まだまだ道長しです。

>> 考えながら話していると、前のことを忘れてしまうからです。どうして忘れるかというと、内容を考えているからではなく、内容をどうやって英語で表現しようか考えながら悩んでいるからです。<<

 なーるほど、そういう面はあるかもしれませんが、私はポーディアムの前に立ったら、何も考える余裕がなく、ひたすら時が過ぎていく気がします。

-TA

投稿: TA | 2008/02/10 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大調和の歌 | トップページ | 実相センターがピッカピカ »