« 「第44回国際練成会」終わる(2) | トップページ | 最近の出来事 »

嬉しいメール

 以前、太陽光発電を設置してくださった業者の方(Aさん)に生長の家のお話をして生長の家の男性向けの月刊誌『光の泉』をお渡しした後、さらに生長の家の幹部のお宅の太陽光発電装置をされ、講習会に参加されたことを紹介しました。(12月21日)

 2月の終わり頃、Aさんから生長の家ハワイ教区の教化部のメールアドレスに、私宛の嬉しいお便りが届きました。Aさんは昨年の11月下旬、生長の家講習会に参加してみ教えの素晴らしさに感動、そして自分のしている仕事の尊さを再認識した後、さらに2月中旬には練成会に参加されたのだそうです。練成会でも感動を涙を流されたそうですが、とりわけ「笑いの練習」の最中、みなさんが笑っているのになぜか泣けて泣けて仕方がなかったそうです。その後、とても気持ちが晴れ晴れとして、これから誌友会に参加するなどして、「生長の家の教えにどっぶりつかります」と書かれていました。Aさんのお住まいから最も近くにある相愛会誌友会は、なんと私の義父が参加している誌友会なのですから驚きです。

 それにしてもAさんはどのようにアドレスを入手されたのでしょうか。感動のお気持ち、感謝のお気持ちを送ってくださったAさん、ありがとうございます。感動は海を越えて、私たち家族に大きな喜びを与えてくれました。やっぱり伝道は素晴らしいなぁ。

-TA

|

« 「第44回国際練成会」終わる(2) | トップページ | 最近の出来事 »

生長の家のこと」カテゴリの記事

コメント

よかったですね。素晴らしい。私も最近、ケブン君という青年から感謝のお手紙をもらいました。愛行して相手から便りがあるというのは嬉しいですよね。30分ほど前、LAから帰ってきたばかりです。昨日仕事を終えて、子供達を人に預け、妻とぶっ飛ばして車で走り、夜の11時過ぎにLAに到着。そのままホテルに泊まって、朝9時の用事を済ませて、10時からまたぶっ飛ばして戻ってきました。これから明日の英語と日本語(同時にやる誌友会が一つあるのです)の講話を準備するところでした。

投稿: mario | 2008/03/06 10:00

 温かいお言葉、ありがとうございます。“愛行の達人”にそう言われると私もとても嬉しいです。

 ところで、びっくりしました。「妻とぶっ飛ばして」が「妻をぶっ飛ばして」に見えてしまったものですから……。LAでの結果がみ心のままに運ばれますよう、お祈りしています。

-TA

投稿: TA | 2008/03/06 12:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「第44回国際練成会」終わる(2) | トップページ | 最近の出来事 »