« 嬉しいメール | トップページ | クジラを助けたイルカ »

最近の出来事

 最近あった嬉しかったことをいくつかご紹介します。

 1つ目は、よく顔を合わせる人なのですが、それほど生長の家の教えに興味をなさそうな感じだった人が、実は「生長の家の本が好きで勉強しているんです」と話してくれたこと。恥ずかしがり屋さんなのでしょうか、生長の家の会合に勧めても来ないし、あまり興味のある反応を示さないのですが、本は好きで読んでいるとのこと。近いうちに会合に来てくれそうな気がします。

 2つ目は、家の近くで美味しい日本食屋さんを見つけたこと。店の名前は「Kenko-do」。あまり冴えない名前(失礼!)だし、メニューを見た感じも他とそれほど違わないし、ちょっと高め、ということでこれまで敬遠していたのですが、行きたかったレストランの順番待ちが30分以上、ということで行ってみたら、美味しいのなんのって。お客様が来られたときにホテルの日本食レストランにお連れしますが、ホテルのレストランと遜色ない味で12ドルという手頃なお値段。(実際には税金とチップがかかるので15ドルほど。それでもホテルに比べると半額です)

 3つ目は、毎日毎日が無事に過ぎていくこと。これは日本にいては感じることが出来なかった“恩恵”だと思います。色々な予期できないことが起る毎日ですが、ともかく家族が健康で無事に過ごせることが、これほど有り難いこととは思いませんでした。社会人になったばかりのとき、最初の1年間で大学生活4年間の何倍もの経験をした記憶がありますが、ここに来て10か月目の今、日本にいたときの数年間分を経験しているのではないかと思うほどの出来事が起こっています。

 娘も、学校に行き始めて3か月目に入っていますのでだいぶ馴染んでいますが、とっても楽しい日と大変だった日があるみたいです。それでも、口から飛び出す英語が増えてきました。最初は歌が多かったのですが、「No!」「Stop!」「Let's go!」「Wash your hands.」などなど。

 妻も家事一切と小さな子供の世話の合間に、生長の家の教えをしっかり伝えようと、地方講師として張り切って活躍してくれています。また、私たちが住んでいる地域はホノルル市ではありませんので、日本人が少なく、日本語だけでは生活できません。ですから今、コミュニティで英語を教えてくれるところに申し込みをして、授業を始まるのを待っているところです。

 家族がそれぞれの立場で、精一杯に今を生きる、こういう生活を体験できていることに、心から感謝しています。明日、早朝の飛行機でカリフォルニアに向かい、伝道本部の理事会、そして代表者会議に出席します。

-TA

|

« 嬉しいメール | トップページ | クジラを助けたイルカ »

家族に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 嬉しいメール | トップページ | クジラを助けたイルカ »