« 今日覚えた言葉 | トップページ | 娘の絵 »

絵手紙に挑戦

 最近更新を怠っているので、深切な先輩が「何かあったの? 大丈夫?」と心配して電話をくださいました。なんと優しい……。別に何もあったわけでもないし、ここの所以前と比べて死にそうに忙しいというわけでもないのですが、何となく筆が進みませんでした。

 ところで以前、隣で机を並べていた、「光のギャラリー~アトリエTK~」のライター、小関隆史さんが絵手紙の本を出版されるのを知り、重い腰をあげて絵を描くことに挑戦する気になりました。なにしろ、中学生のとき、10段階の評価のところ、美術で「3」を取って以来、二度と絵を描かないと腹に決め、20数年を過ごしてきましたので、絵を描くのには大変な抵抗がありました。

 たまに何かの拍子にイラストを描いたのを見て絵が好きな家内が、「これは絶対いけてるよ」とか言ってくれますが、その手には乗らないぞ、と絵に振り向くことはしませんでした。

My_cup041408_3
 しかし描いてみるとなかなか楽しいもので、少しずつはまりつつあります。これは処女作で5分ほどで描いたので恥ずかしい限りですが、処女作ということでアップしてみます。
-TA

|

« 今日覚えた言葉 | トップページ | 娘の絵 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

始めることが素晴らしい。とても味のあるカップです。素敵ですね。私も初めて3ヶ月がたちましたが、端の人には下手の横好きとヤジされそうです。でも、めげずに描いています。

投稿: mario | 2008/04/18 01:12

日本語すら忘れかけている。「ヤジ」じゃなくて「揶揄」ですね、この場合。

投稿: mario | 2008/04/18 01:13

 いつもお励まし、ありがとうございます。
 marioさんの絵、とっても繊細で、行き届いてすごいなぁと思って拝見していました。
 何事も思いこんでいてはダメですね。新しいことを始めるのは確かに嬉しいことです。

-TA

投稿: TA | 2008/04/18 05:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日覚えた言葉 | トップページ | 娘の絵 »