« ハワイでうどん | トップページ | 「きくや」さん »

One month passed...

 前回の書き込みから早1か月が経過してしまいました。その間、特にそれまでと比べて忙しかったとか、何か事情があったわけではないのですが、何となく筆が遠のいてしまっていました。

 その間、家族が2週間半ほど日本に帰国をして、1人で考える時間が多かったので色々と振り返ったり、これからのことを考えたりしていました。その結果、どうとかこうとか言うことはありませんが、月並みながら、家族に支えられて生きていること、今とても貴重な経験をしていること(貴重という言葉には、私にとってはあまりに大きな役割が与えられていて、それを一所懸命乗り越えようとしている、という意味も含まれます。それだけではありませんが)、一日一日をただ、そのままに、精一杯生きようと改めて思ったことでした。

 そんなとき、『太陽はいつも輝いている』(谷口雅宣先生著)に出会いました。これまで教えられてきて、また自分も人に伝えてきた「日時計主義」の考え方、生き方に新しい光が当たって、ものすごく感激しました。「万物は神仏の現れ」と教えられていながら、日頃、どれだけ自分の身の回りのものを観察していなかったか、に驚きました。一つ一つの花びら、草、そして電信柱やアスファルト。どれもこれも2つとない、独特のデザイン、姿形をしていて、それぞれ意味があって存在していることを目の当たりにしました。

Scan0003
 少し前ですが、私たち家族がとても気に入っていて、日曜日のサンセットを見に行ったりするKualoa Beachの景色を一度絵に描いてみたいなぁと思っていたのを描いてみました。でも、筆圧が弱かったのか薄くしか描けなくてちょっと見にくいかもしれません。また、色も塗っていないのであんまりパットしませんが、良かったらご覧ください。

-TA

|

« ハワイでうどん | トップページ | 「きくや」さん »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

TAさん

大らかな感じの、いいスケッチですね。
美しいハワイの自然、いつかこの目で見てみたいです!

投稿: TK | 2008/05/21 12:19

私は、電車にのって派遣にいくときに、本ばかり読んでいましたが、最近は、窓のそとの景色に感動するようになりました。じっと、みるって、イイです。

色がない絵だと、その色を、イメージするのが又楽しいですよ。
それに、書いているときって、なんとも楽しくないですか。 ^m^

投稿: うっち~まま | 2008/05/21 19:01

TKさん、

 お久しぶりです。いろんな方面でご活躍で何よりです。私は貴兄がいつか、教修会の発表講師になられることを、心から願っています。ははは。

うっち~さん、

 本当に身の回りの景色には、目を見張らせられるものが沢山ありますね。

 絵に色が……。まだ色を付ける段階まで言っていないものですから。確かに描いているときは楽しいです。

-TA


投稿: TA | 2008/05/22 04:33

お元気そうでなによりです。毎日をそのまま、自然体で受けとめるとき、無理な力が抜けて、楽ですよね。自然体で受けとめるとは、簡単に言えば、今のような貴方の状態、一日一日をただそのままに、大切に生きようとする姿勢だなあ、と貴方の素晴らしさをみて、ただただ感心し、東方より拝むのみであります。絵も素敵です。

投稿: mario | 2008/05/22 06:11

 東方より、優しい激励の言葉、ありがとうございます。
 そう生きられればよいのですが、なかなか。。。毎日の生活の中では、どうしても「実相は素晴らしいが現象は……。悪い現象を良くしよう」という心が働いてしまいがちですが、万物に神を見いだす生き方をしていると、そういう心も薄れてくるような気がします。この世に悪いものなんてないんだ、という心にいつもなれればどんなに楽だろう、と思います。

-TA

投稿: TA | 2008/05/22 07:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハワイでうどん | トップページ | 「きくや」さん »