« 裾野を広げること(3) | トップページ | 今、NYにいまーす »

10カ国語のおはよう

 アサヒオンラインにこんな記事がありました。タイトルは、『ルポにっぽん 10カ国語の「おはよう」』です。

 横浜市泉区にあるこの小学校では外国籍、外国出身の児童が過半数を占めるため、それに対応するため様々な取り組みがなされています。以下、記事の一部を引用します。

~~~~~~~~~(引用始め)~~~~~~~~~~
 4歳で中国から移住し、04年度までPTA代表を務めた福山満子さんは、通訳を兼ねた「学習支援者」として授業に立ち会う。

 今春、中国から来た男の子が気になっていた。不安そうな顔はかつての自分だ。日本語はかなり理解できているのに話す勇気が出ない。

「私の給食、取ってきて」と背中を押した。「一人じゃ怖い」と言っていたが、「福山さんの給食を取りに来ました」とちゃんと職員室で言えたらしい。トレーを抱え戻ってきたうれしそうな表情が忘れられない。
~~~~~~~~~(引用終り)~~~~~~~~~~

 この男の子の気持ち、よく分かります。私もこちらに来てから会議に出席していて、何か言いたいのだけど、口先まで出てくるのですが言えないことがずっと続きました。もちろん、うまく言えなかったとしても、皆さんが意を汲んでくれるし、だいたいのことは伝わるのですが、どうしても言わなければという緊急性があるとき以外は、どうしても話せなくなってしまうのです。いつか会議の参加者から、「どうして先生は会議であまり発言しないのですか?」と会議中に言われて、かなりへこんだこともありました。「何も好きで言わないんじゃないんだ」と思うのですが……。

 それでも、最近は平たく言うと、会議に参加できているような気がします。割合思っていることを言うようになったので、意外なところから反論があって、そんな風に考えるんだぁと思ったり、驚いたり。コミュニケーションが捗るようになることは、良いことだと思いますが、そうなったらなったで、次の課題が見つかるものです。

 なおこの記事の全文は、下記のアドレスからどうぞ。

 http://www.asahi.com/national/update/0629/TKY200806280285.html

-TA

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


|

« 裾野を広げること(3) | トップページ | 今、NYにいまーす »

異文化コミュニケーションに関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 裾野を広げること(3) | トップページ | 今、NYにいまーす »