« ロウソクの火で勉強 | トップページ | このブログ、3年目に入ります(2) »

このブログ、3年目に入ります(1)

 振り返ると、ブログをはじめて7月末ではや2年、そして8月からは3年目に入ります。自分の考え方を整理するため、あるいは感動した記事や興味ある記事をシェアするため、そしてある意味、名刺がわりに書いている部分もありますが、読んでくださる方がいることは本当に有り難いことと、お読み下さっている皆様に心から感謝申し上げます。

 最近、ますます多くの人がブログを書くようになり、いろいろと参考になる資料やものの考え方をシェアしていただくことができ、とても有り難いことです。今の時代をどのような心構えで生きれば良いか、どのように生長の家の教えを理解すればよいかのバックボーンを深い洞察でお示しくださる生長の家副総裁・谷口雅宣先生のブログをはじめ、講師仲間や一般信徒の皆様のブログは、私自身の勉強にもなり、また斬新なアイディアや発想にとても刺激をいただいています。

 その他私がよくおじゃまするブログは、通訳や翻訳の専門家が集うブログやそこにリンクが貼られているブログ、そして英語学習の仲間が集まるブログです。私は通訳や翻訳を仕事にしているわけではありませんが、そういう専門家の方々の英語学習法やアドバイスには、私にとっての“金言”が隠されていて、そこから頂いたいくつかのアドバイスは、限られた時間の中で英語による教化力を向上させなければならない私にとってはライフラインなのです。

 最近、私がとても参考になった英語学習のためのアドバイスを2つご紹介したいと思います。

 1つ目は、現役通訳者で通訳学校でも教えておられる YJ さんのブログ。YJさんは、「英会話力を伸ばしたければまとまったスピーチを丸暗記すると良い」と言います。それも、たどたどしく言える程度ではだめで、感情を込めてスラスラ言えるまで、というものでした。(下記にそのアドバイスが載っている記事があります:http://englishmaster.blog51.fc2.com/blog-entry-18.html#comment

 それで彼女にどのぐらいの長さのものを暗記すると良いのかを質問したところ、A4で2、3枚とのこと。しかし私の仕事の配分やその他の時間の関係から、それだけの長さのものを一気に暗記するのは難しいし、どういう内容のものが良いかを考えあぐねていたのですが、1日に短い分量で負担がかからないもの……ということで、『人生の扉を開く』("OPEN THE DOORS OF YOUR LIFE")の英語の部分を1日分覚えていくことにしました。この本は、短い言葉の中に生きていくための「金言」が凝縮されていて、これ覚えたいなぁという表現が沢山あるので、一石二鳥です。

 1日1頁覚えても次の日には忘れていきますから、何度も繰り返して、でもあまりそればかりやっているわけにはいかないので、せいぜいそれにかける時間は10分か20分に限定。それでも毎日続けていると、1か月後ぐらいでしょうか、少しずつ効果が現れてきました。

 どんな効果が現れてきたかというと、話すのも少しスムースになった気はしますが、英語が聞き取りやすくなり、また文章を書くときに表現がすっと出てくる機会が増えてきた気がします。(続く)

にほんブログ村 英語ブログへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

|

« ロウソクの火で勉強 | トップページ | このブログ、3年目に入ります(2) »

英語学習に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロウソクの火で勉強 | トップページ | このブログ、3年目に入ります(2) »