« 肥満防止のための条例 | トップページ | Family Reunion(家族との再会) »

カウアイでの1日

 昨日は出張でカウアイ島に行きました。同島に伺ったのは初めてです。素晴らしいメンバーの皆様と一緒に、「人間神の子」の教えについて、そして地球環境問題に宗教者としてどのように取り組んでいくかなどを学ぶことができ、充実したときを過ごさせていただきました。

 今回は日帰りだったため、朝7時15分の飛行機に搭乗。そのために朝5時半には家を出ないと行けません。飛行機に乗っている時間はわずか15分か20分。すぐ近くなのですが今は飛行機しか移動手段がないのです。

 カウアイ島はハワイの島の中では一番最初に出来た先輩格。どこをどう走っても緑、緑、また緑。これまでコナのコーヒーしかしりませんでしたがカウアイでもコーヒーやサトウキビを栽培しているとのこと。

 いくつか写真をご覧にいれます。

Img_0790

 生長の家の施設です。まさに“緑の中の会館”。1971年に建てられました。

Img_0799_2

 皆さんと写真撮影。

Img_0801_4

Img_0803_5

 生長の家カウアイの責任者、David Hamadaさん宅になるみかん、アボガド。
 アボガドをその場でさくっと取ってお土産にくださいました。

 最後は動画で、自然の噴水です。

-TA

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

|

« 肥満防止のための条例 | トップページ | Family Reunion(家族との再会) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ああ、素敵ですねえ、さすがはガーデンアイランド・カウアイ島…。施設の建物も木々に抱かれているようで。中心におられるのはTaさんでいらっしゃいますか~♪
これはまた、ぴぅ~ルルルルル~といった感じの、ホノボノとした可愛らしい噴水なんですね!!

投稿: うろこ | 2008/08/30 02:28

うろこさん、

 コメント有り難うございます。さすが、地上のさまざまな地域でお過ごしのうろこさん、色々とよくご存知でいらっしゃるのですね。そうです、緑の鮮やかさが違います。表現が難しいのですが、草木が「うぅぅぅぅーわぁあー」と咲いている感じです。(表現が幼稚でスミマセン)

-TA

投稿: TA | 2008/08/30 04:41

TAさん こんにちは。

みなさん 穏やかなお顔をされていますね。 Hawaiiの自然に包まれて暮らしているとこんな素敵な笑顔でいられるんでしょうか?
みかんは静岡のみかんのように甘くて美味しいのかな?
アボガドはマグロのお刺身とわさび醤油で和えて食べるとおいしん
ですよね?

自然の噴水見させていただきました!私もいつか行きたいな~
妹さんのご家族がいらっしゃたとのこと、異国で家族に再会され
感激もひとしおだったでしょうね。

MOKO

投稿: MOKO | 2008/08/30 19:23

Moko-san,

 静岡ならではのコメント、ありがとうございます。

 みかんと言いましても正確に言うと tangerine でして、味はちょっと違います。浜北みかんのように柔らかくて、甘くて、という感じではなく、皮も実もガチっとしています。太陽からのエネルギーをグヮーッ! ともらっているかのようです。私なりに表現すると、浜北みかんは繊細な女性のようで、tangeline は元気な男の子、っ感じかなぁ。。。

 アボガド、私もわさび醤油で食べる口ですが、こちらの人はなんと、砂糖を付けて食べます。これだけは、とてもマネできないですし、こちらの方も私たちの感性は理解できないようです。私たちのメンバーの方の中でもアボガドが庭で取れたといって持ってきて下さる方がいるので、せっせとわさび醤油を付けて頂いています。

 異国で家族に会うとやっぱり嬉しいですね。ほっとします。

 あとモコさんのブログにお邪魔しましたとき、いそ焼きのことを聞かれていて、お返事を……と思っている間に日が過ぎてしまいました。いそ焼き、知ってはいますが、あんまり食べたかどうかは思い出せません。また、地元のお祭りに関しては、小学校が主催したお祭りには参加していましたが、私が生まれ育った静岡市では、「静岡まつり」というイベント化してしまったものしかなく、いわゆる「お祭り」には参加したことがないのです。ちょっと寂しいですね。

-TA


-TA

投稿: TA | 2008/08/31 02:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 肥満防止のための条例 | トップページ | Family Reunion(家族との再会) »