« 図々しいと思われても…… | トップページ | 幼な子の信念について »

わが家のエコ活動

 先に書きましたのは私のささやかなエコ活動ですが、家内がそれにコメントする形で自身のエコ活動を書いてくれましたので、ここに転載いたします。

------------------------------------------------
ハワイのプレートランチに使われているプラスチックプレートは、薄くて割れやすいので、洗って再利用しにくいですもんね。1回でゴミになるだけでは、資源の無駄遣い。でも、お総菜容器に使われているプラスチック容器は、なんでこれが使い捨てなの??と、不思議に思うくらいに頑丈で立派。なので、こちらは何度でも洗って、割れるまでくるくるリユース。手作りの物、お裾分け品などを、あげたり、もらったり。他の人もみんなやっているから、みんなもお総菜容器を一度だけの使用で捨てるのは勿体ないと思うんだな~と、嬉しくなるのです0(^-^)0

ちなみにわたしのマイバックは、日本製で、日本の自転車のカゴサイズ。大きくて、保温機能付きで、洗濯可能!!ハワイで売っているマイバックは、その半分くらいの大きさなので、小さいし、保温機能なし。ただし、薄手で、折りたため、持ち運びは便利。お店で日本製マイバックを拡げると、必ず店員さんから
「ワオ!イッツビック!!ヴェリーナイス!!」
と声が掛かるので、
「イェー、イッツ、キープクール。ヴェリーコンビニエント」
と答える事にしています。すると、お店によっては、感動してくれたレジの人が、近くにいる店員を呼び止めて、2、3人の人がバックの周りに集まって来て、バックを撫でたり触ったりして讃嘆してくれました(^0^)
ちょっと恥ずかしかったけど、良い国際交流になりましたし、これを機に、ハワイのマイバックも多様な種類(例えば大きさ、機能とか)の物もできて、益々マイバック利用者が増えると良いな~と思いました(^-^)
---------------------------------------------------

 うーん、マイバッグを通じた交際交流、いいですね~。ハワイは季節を問わず日中は“夏”ですから、保冷付きのマイバッグはスーパー等で買い物したときにとても便利です。皆様にも、このビッグなマイバッグ、お勧めです。

-TA

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

|

« 図々しいと思われても…… | トップページ | 幼な子の信念について »

地球環境問題に関すること」カテゴリの記事

コメント

最近お邪魔する事が多いですね!
ECOバックの事を転載して下さって、ありがとうございます♪
日本製ECOバック、ハワイで人気物ですよ~(^-^)

ただ、しいて言えば、大きいがゆえに全部入ってしまうと、恐ろしく重くなります!!何せ、牛乳などのドリンク類の大きさが、日本に比べてとにかく大きいので、重~~~いのです(^^;)
だからこちらのECOバックは小さいのかもしれません。その代わり何枚か持って行って、両手で均等な重さで持てるように。

だから結論的には、ハワイでは、小さくて保温機能のあるバックが機能的なのではないのでしょうか。TAさんのおっしゃるとうり、ハワイでは保冷が大事ですから。

世界中でアイディアを出し合って、その土地にあったECOバックを作って、ECO生活を楽しめるようになると素敵ですよね♪

投稿: まなまま | 2008/09/17 18:05

まなままさん、

 みたびご登場、ありがとうございます。

>> だから結論的には、ハワイでは、小さくて保温機能のあるバックが機能的なのではないのでしょうか。<<

 今度、地元の新聞に投書してみましょう!
 Thank you for your idea.

-TA

投稿: TA | 2008/09/18 04:48

久しぶりにコメントさせていただきま~す。

海外の仕事については、そうなんだ~!と、とっても勉強になり、刺激をうけます。ありがとうございます。

そして、いいですねえ~。ご夫婦でこのような所で会話をかわすというのは、とっても新鮮です。大事なんじゃないかな~とさえ思います。まなままさん、素敵です。

エコは、コレがいい!といつも決まっている訳ではないのですねえ。海外にいくと、器が違う。うんうんと、納得しています。

>今度、地元の新聞に投書してみましょう!

中川区では、先日の豪雨で沢山の家が床下・床上浸水しました。
そこで、集中的に雨水が下水に流れ込むことでおこる洪水をくいとめるために、雨水タンクはどうかと、名古屋市のHPにかきこんだり、子ども会に来て下さる議員さんに、世間話してみようと思います。環境にもよし、数が増えたら洪水もふせげるかも。さらに、火事の時の防火槽かわりにも・・・おおっ!一石二鳥です。

ちゃんと、声をだしていくことは、大事ですね。


投稿: うっち~まま | 2008/09/18 13:39

うっち~さん、

 ご無沙汰しています。

 仕事にもよるとは思いますが、海外で生きていると夫婦の会話の量ががぜん増えるのだと思います。シェアしなければならない情報量も多いし、それにどうやって対処していくかも話し合わなければならないし、分からないことを人に聞いたりもしなければならないし……。だからぶつかることも多いし、感情的になったりもしますが、それだけ相手を深く理解することにつながり、相手の知らない面を知ることにもなります。

 今、少し振り返る余裕ができてきましたが、うまくいかないことが多すぎでイライラしていたり、ちょっとしたことが積み重なってストレスがたまったり、どうしてこんなにぶつかるんだろう、と悩んだこともよくあります。しかし、そうやって少しずつ相手のことをより理解して、また尊敬できるようになるのは、有り難いことだと思います。

>> ……名古屋市のHPにかきこんだり、子ども会に来て下さる議員さんに、世間話してみようと思います。<<

 それは良いですね。すぐに変わらなくても、必ず効果があると思いますよ。「When I change, the world will change」ですね。

-TA

投稿: TA | 2008/09/19 04:35

またまたお邪魔いたします♪
ステキなうっち~ままさんから、お褒めのお言葉を頂いて、大変光栄です0(^0^)0ありがとうございます♪
TAさんとは、もちろん家の中でも、沢山お話ししてますし、夫婦だと、360度相手の事が見えますが、その中の“ハワイで仕事”の部分だけでお付き合いできるこのブログでの書き込みは、確かに斬新ですね!
あえて360分の1の部分で付き合ってみる、というのは、お互いに“良い部分”だけでのお付き合いになりますから、TAさんのおっしゃるとうり、さらにお互いの素晴らしさに気付くきっかけになるかもですね
(^-^)
わあ~、そんなこと、意識して書き込みしていた訳ではなかったけど、そうか、これってたしかに素敵なことかも(^0^)
気付かせてくださったうっち~ままさん、改めてありがとうございます♪

さて今日は、ミニスターのTAさんにお話しを頂いて、ハワイでいよいよ、環境問題をテーマとした生長の家のホームミーティング(誌友会)を発会し、ハワイで出来る身近なECOについて学びました!!
ハワイの生長の家メンバーも、マイバック、マイボトル、電気の節約などでECOしています(^0^)
TAさんが説明して下さった、アメリカ政府が積極的に油田を開発していく姿勢を見せていることについて、ハワイのメンバーは強い疑問と懸念を感じたようでした。
とても実のある今日の会の影響で、益々ハワイに環境意識の高まりの渦ができる事を願ってやみません。

投稿: まなまま | 2008/09/19 18:31

まなままさん、

 ここに住んで思うことは、環境問題に意識がある人は、自分のライフスタイルを含め、とても意欲的に改善に取り組んでいる一方、意識を持っていない人が圧倒的に多く、「使い捨て文化」があまりにも徹底していて、何も言えなくなってしまう場面に遭遇することがよくある、ということです。千里の道も一歩から、とは思っているのですが……。

-TA

投稿: TA | 2008/09/20 03:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 図々しいと思われても…… | トップページ | 幼な子の信念について »