« Family Reunion(家族との再会) | トップページ | 海外の仕事、何がそんなに大変? (1) »

自分の意見を言う文化

 ときどき、なかなか寝付けず、一晩を通して何となく寝た気がしないまま朝を迎えるときがあります。それは暑いからではなく、そういうときはだいたいにおいて、前の日の夜にあった会議がヒートアップしていたときです。最近ですと、11月に行われる一般講演会の運営委員会などで、積極的な意見が沢山でて、ディスカッションにも熱がこもり、自分が発言するときにもテンションがあがる――こうなると、次の日は決まって寝不足です。私の場合は、意見を言うといいますか、今行われている運動を誤解されていたり、ちょっと違うぞ、という方向に進みそうになるときには交通整理をしないといけません。そのとき、「なぜ」ということを説明できると比較的納得してもらえるのですが、それができないと困ってしまいます。

 ところで、『オンタノ英会話』(オンラインで楽しく英会話)というとても面白くてためになるサイトがあるのですが、そこで、「bridezilla」という言葉が紹介されていました。花嫁の「bride」と「gozzila」を合成した造語で、新語もくまなく網羅している英辞郎にはちゃんと載っていました。曰く、「自分の結婚式を完ぺきなものにしようとするあまり自分勝手で感じが悪くなっている女性」。

 ときどき、「bridezilla」を彷彿させるような発言をする人もいますが、会議が終わったら、あるいは少なくとも次の日には本人も周りの人も禍根の残さずに協力し合っているので、その点はさすが「生長の家」の仲間だと思います。

 こちらの皆さんは、小さい頃から自分の意見を人に言う訓練を積んでおられます。娘のプリスクールでも今、「I am special because I am good at drawing a picture」というように、自分が優れている点を人に知らせる練習というか、ワークショップをやっているそうで、先日先生からメールが来て、こういうことをやっているのだけどManamiに英語で伝えるのは難しかったので、説明してあげてもらえませんか、ということでした。

 自分の意見を持っていない人、自分を売り込めない人は尊敬されない文化を垣間見る思いです。

 ちなみに「オンタノ英会話」のサイトはとってもお勧めです。

-TA

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

|

« Family Reunion(家族との再会) | トップページ | 海外の仕事、何がそんなに大変? (1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

キャッ(喜)!ななななな、なんとも嬉しいご紹介を戴きまして、ありがとうございます!!

大きな会合を控えておられるのですね!こちらの人は子供のころから議論慣れしている分、相手の意見を粉々に論破しても、人そのものは否定しない…ということをやってのける方も多いのですが、議論が白熱すると、ひたすら「ザ・迫力」になる方も多いですもんね(^^;
お休み前に、脳にもリラックスする貿易風が届くと良いですね。

オンタノを応援いただきまして、本当にありがとうございます♪今後とも楽しく頑張ってまいりま~す♪

投稿: うろこ | 2008/09/05 18:19

うろこさん、

 優しいコメント、ありがとうございます。

>> 相手の意見を粉々に論破しても、人そのものは否定しない…ということをやってのける方も多いのですが <<

 数年前にドイツに行って会議をしたときにそれを地で行くような方がいて、カルチャーショックを受けました。ほんとケチョンケチョンに言っているようでいて、人は否定しないとはこういうことか、と思いましたが、当時このカルチャーに慣れていなかった私は相当ショックが長引きました。慣れも人生の大切な要素なんだなぁと思うこの頃です。

 オンタノ、いつも楽しみに拝見しています。

-TA

投稿: TA | 2008/09/06 04:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Family Reunion(家族との再会) | トップページ | 海外の仕事、何がそんなに大変? (1) »