« 遅ればせながら | トップページ | オバマ大統領の就任式 »

これから10年の目標

 今、ハワイは一番“寒い”季節で、今朝も何枚か重ね着をしないと寒いくらいでした。朝、犬の散歩に外に出ると、珍しく快晴の空で、ジャンバーコートが欲しいほどでした。

 昨日(1/16)は、台風が近づいてきたとのことで、オアフ島の学校はすべて休校。ここではちょっと強い風が吹くと、そこここで木が倒れてしまい、子ども達にとって危険、ということのようです。寒さを経験しない木はか弱いようです。プリスクールに行くことが何よりも楽しみの娘は、退屈で仕方なかったみたいで、いつもより全然言うことを聞かず、だいぶ寝るのが遅くなってしまいました……。

 ところで先日、同業者で先輩のM先生のブログを拝見したら、今年1年の決意が素晴らしい筆致でつづられていて、とても感動しました。私はどうもここ2年ほど、目の前のことに心を奪われていて、自分自身にとっての1年の目標とか長期にわたって見通すことをしてこなかった、というか出来ない状況にあったのですが、今回は時間をかけて長期の目標を考えてみたいという気になりました。

 というのも昨年の秋に40歳になり、この10年で何をしたいのか、何をする必要があるのかと考えてみる必要があると思うのです。振り返れば30歳になったとき、40歳までの10年間に英語ともう一つの語学をものにすること、1000冊の本を読むことを目標にしたのです。

 もちろんどちらも達成はできませんが、語学に関しては英語はある程度目標を達成できたと言ってもいいかもしれません。ほとんどが1人学習でしたが、英語が話せるようになりたいと勉強を始めたのが1999年の1月。ですから今年でちょうど10年になりました。1日平均3時間やったとすると1年で1024時間、10年で1万時間。登山に例えれば、そこそこ見晴らしの良い所まで登った感じでしょうか。しかし、やればやるほど奥は深いもので、これまで理解していたと思いこんでいた部分がいっぱいあって、結局は「なーんだ、全然聞き取れていないんだ」と愕然とすることが最近よくあります。これからも細く長ーく、英語とは付き合っていこうと思います。

 あと本については、1年で100冊読むと10年で1000冊になる、と書かれている本を読み、考えました。当時の自分としてはあまりにもボキャブラリーも知識も乏しく、生長の家の講師として恥ずかしい思いをすることが多く、少なくとも、このみ教えを伝えるのに最低限必要な知識を身につけようと決意したのだと思います。これに関してはほとんど挫折したと言ってよいので、仕切り直さなければなりません。

  ちなみに20歳から30歳まで夢中になっていたことと言えば、それは仕事においても、自分の時間においても生長の家の伝道活動だったと思います。ここで言う伝道とはやや狭い意味でして、広い意味で言えば、色々な勉強をしたり、英語をやったりするのもそれは伝道に役立つので、伝道と言えるでしょうから、何と言いましょうか、月刊誌を渡す、行事の企画や運営、推進をする、講師活動をするということがほとんどだったと思います。20代の前半は大学生、それから生長の家本部に奉職し、最初の5年間は青年会部(当時)に所属、20代後半に本部講師補の資格を頂き、その後結婚。それで、しっかりと根を足につけて伝道するためには、もっと視野を広げて、勉強しなければならないと感じ、30代の決意につながっていったのです。

 20代、30代を一言で表現するとすれば、20代は「伝道」、30代は「英語」、さて40代は何にしようか、しばらく考えてみようと思います。あまり焦らずに……。

-TA

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

|

« 遅ればせながら | トップページ | オバマ大統領の就任式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 10年の計画ですか!
 いいですねえ。わくわくしてきました!

 ぼくも2月で40歳。青年会卒業の年齢。

 とても参考になりました。

 TAさんの英語の勉強にはほんとうに、頭がさがりっぱなしでした。

 14年ほど前に一緒に学校に行き始めた時は、あまり差がなかったのが今ではウソのようです。

 でも、ぼくも今年は英語を勉強しようと決意しました。どうやってするかはこれから考えるのですが。

投稿: michihiro | 2009/01/18 19:20

Michihiro-san,

 こんにちは。コメントありがとうございました。

 私が尊敬する英語の達人、杉田敏先生は英語学習に必要なものは興味とニーズ、とよくおっしゃいますが、本当にその通りだと思います。

 これから何をしようか考えるときは、未来志向になるから、確かにワクワクしますね。

-TA

 

投稿: TA | 2009/01/19 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遅ればせながら | トップページ | オバマ大統領の就任式 »