« 表現することの喜び | トップページ | ハワイ島コナでの週末 »

見えざる同志

 生長の家ハワイ教区では昨年の8月に母親教室(日本語)を始めてから、毎月のように新しい人が参加してくださいます。まぁ、それだけ聞いてもどれほど驚かれないかもしれません。が、しかし、です。ハワイには日系人の占める割合は少なくないのですが、統計によれば日本人の人口は2万人ぐらいとのことですから、日本語の誌友会や母親教室で、生長の家を全く知らない方、しかも20代から40代の方が1人来て下さるのは、飛び上がって喜ぶべきことです。それが毎月続くというのは、もう、鼻から牛乳がでるくらい(下品な表現ですみません)、素晴らしいことであり、感謝に堪えません。

 その原動力になってくださっているのが、美保さんという1歳児の男の子を持つお母さんで、毎回お知り合いに連絡をして、色々な方を誘って参加してくれるのです。美保さんは、月刊誌『白鳩』をご主人のおばさま(ハワイ教区の伝道員)から愛行してもらったのがきっかけで、私の妻に連絡を下さって、それから母親教室をすることになったのでした。

 私は美保さんのことを詳しく知りませんでしたが、美保さんは、――教室の前になると、「お友達を誘いたいのですがいいですか?」とよく聞いて来られるのです。「もーちろんです」と答えると、本当に連れて来てくださるので、皆さんに、「全然知らない教会(ハワイの教化部)にどうして来ようと思われたのですか?」と聞くと皆さん一様に、「美保さんに誘われたから」という返事なのです。しかし、誘われたと言ったって、よほどのことがない限り、見知らぬ教会には行きませんよね、普通は。

 それで色々伺ってみたら、美保さんはかつて、0~3歳児のお母さんの集まりの責任者をしていて、子育てについて学べるところを探していて、こんな良い場所があったから皆さんに伝えたいんです、とのこと。それで、色々な情報を統合すると、美保さんはものすごく信望が厚く、美保さんが言うなら間違いない、という雰囲気があるのだそうです。それもそのはずで、これまで毎回、これまで誘った人と新しい人で、どなたが参加できるかを欠かさず連絡してくださるのです。

 テキストは主に『理想世界』と『小さな奇跡』(谷口純子先生著)を使っていますが、それらのご文章を読んで感想を伺うとこれが実に、素晴らしい感想を言われるのです。来られた人皆が、「ここに書いてあることを読むと、あぁ悪いところばかりに目が行っていました」とか、「こうやって心を洗うと元気になります」とか、それぞれ内容は全然違っていますが、共鳴してくださっていることを感じます。そして、皆さんほとんどが現地の方と結婚されている、いわゆる国際結婚ですから、ご苦労も一入です。

 こんなに限られた環境であっても、ちゃんと教えのエッセンスに触れれば、良さを感じてくれる人がいるけど、それがまだ視界に入っていない、つまり「見えざる同志」は私たちの周囲にいるのだなぁということを教えられている気がします。

 これは本当に涙がちょちょぎれるほど有り難いことなのですが、同時にとても困っているのは、実は私なのです。日頃は、日本語だろうが英語だろうが、お話をする対象は60代から90代の方々が多く、50代の方がいると、“若い方”が来てくださった、という感覚なのと、20代から40代の母親層を対象に、ここに来るまで滅多に話したことがないのです。女性だけの集まりは白鳩会の壮年層の講演会で一度お話をしたことがあるのと、「ヤングミセスの集い」でちょこちょこ話したのみ。しかも日頃のスケジュールから、ゆっくり話す内容を考えている時間が取れない中で、妻と私以外は生長の家について初めて聞くお母さんに子育てに役立つ話――毎回無い知恵を絞り、何とか役に立つべく努力しているところです。

-TA

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

|

« 表現することの喜び | トップページ | ハワイ島コナでの週末 »

生長の家のこと」カテゴリの記事

コメント

TAさん、ハワイでのヤングミセスの集いの開催ありがとうございます。

人はやっぱり信頼される人からの薦めは素直にきくものなのでしょうね。

本当に見えざる同志ですね。

とても刺激になりました。

ヤングミセス担当のAさん(Sさんは1月から養心へ行きました)に見てもらいます!

投稿: michihiro | 2009/02/15 11:17

もう、鼻から牛乳がでるくらい素晴らしいことであり、感謝に堪えませんって、なつかしくいい表現です。ははっっははは。
でもお気持ちよくわかります!私も同様に、昨日うれしかったことがありまーす。誌友会の開催のサポートをずっとしてますが、ご参加を願っていたカップルに昨日ご参加頂けましたあ。heart04祝福名簿に記載して祈り続け。。。しっかも、おふたりには神の子さんが授かったとの報告がありました。ご本人たちはもちろんのこと私も待ち望んでいたことだったので、お涙がでそうでした。weep
あ~しあわせです。Yes、「見えざる同志」は私たちの周囲にいます!その通りだと思います。ありがとうございます!typhoon

投稿: GEN | 2009/02/15 12:50

TA様

michihiro様から、TA様のブログを紹介していただきました♪

実はうっち~ままさんのブログでは、よくTA様のコメントを読ませていただき、
な~るほど!!と参考にさせていただくことも、しばしばでしたので、
これからブログも“お気に入り”に入れて、楽しみに拝読します(^人^)

海外にもヤングミセスのお仲間がいるってうれしいですね!!
本当に“国際平和信仰運動”をしてるんだなぁとわくわくしてきます♪

しかも毎月新しい方が参加されているとは

全国のヤングミセス対策部長さん達とメーリングリストで情報交換をしているのですが、早速ご紹介させていただきます!

ハワイにもヤングミセスのリーダーの方が誕生したら、日本の対策部長さんたちとぜひネットでつながっていただけたら“涙がちょちょぎれるほど”嬉しいですo(^▽^)o

…なっ懐かしいnote

投稿: chisato | 2009/02/15 15:54

Michihiro-san,

 コメント有り難うございました。広い定義で言えば「ヤングミセス」といえるのかもしれませんけど、海外には、日本のような相・白・青の年齢での区切りがなくて、厳密に言うと日本の「ヤングミセス」とは違うのですが、同じ志を持った若いお母さんの集まりという意味では同じになりますね。

 S金さんの異動、五者会議資料で知りました。適役だと思います。あちらでも踊っておられるでしょう、きっと。

GENさん、

 ひょんな所で受けていただいて、こちらが受けました。声のピッチの高いM佐さんが多用したフレーズをつい、思い出してしまいました。それにしても神の子さんが宿ったお話、良いお話ですね。私たちも妻が妊娠した後に、Michihiroさんはじめ、多くの方が「子宝」を祈ってくださっていたことを知り、胸が熱くなりました。人のために祈るのは、本当に尊いことだと思います。

Chisato-san,

 はじめまして。ご愛読、有り難うございます。私はChisato-sanのことを『理想世界』で拝見していましたし、折りに触れてご活躍の様子、伺っておりました。また、妹さんたちともそれなりに縁がありまして、群馬のご実家まで伺ったこともあります。だいぶ以前のことですが……。ますますお元気でご活躍ください。

-TA


投稿: TA | 2009/02/15 17:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 表現することの喜び | トップページ | ハワイ島コナでの週末 »