« WBC | トップページ | もうじき kindergarten »

ますますインディペンデントに

 先週末(3/28-29)はハワイ島ヒロで行われた練成会(英語)に出講しました。今回はコナに引き続いて家内と娘も一緒です。ヒロはハワイの中でも雨の多いところで有名ですが、練成中も何度かスコールのようなものすごい雨が降り注ぎましたが、さすが練成会参加者は、「神の無限の生命が降ってきた」と形容するなど、真理を学び、即実践していました。

 ヒロは現在メンバーが少なくなってしまいましたが、今回はオアフから10人、同じハワイ島のコナからも10人がかけつけ、合わせて25人が参加するとても賑やかな練成会になりました。離島でこれだけの人が集まる行事は最近ではなかなかなく、活気に満ちていました。とにかく笑い声があちらこちらで響いていて、朝食の後に食堂で始まった笑いの渦が全然途切れず、10分以上も続いていたのを見て、あちらこちらでも笑い声が起きるなど、終始笑いの絶えない練成会でした。オアフからの参加者は往復360ドルのフライト代と50ドルの奉納金をすべて自分で払うので、かなりの出費なのですが、10人も参加してくださったのはとても有り難いことです。コナの皆さんは車で2時間ぐらいの距離を何台かの車に分乗し、プロジェクターの設備などとともに、明るい雰囲気をそのまま運んでくれました。関係者の皆さんに心から感謝申し上げます。

 私はキャンドルサービスと早朝神想観の先導、サンデーサービスでの講話を担当しました。とりわけキャンドルサービスの先導は、日本語でもしたことがないのでちょっと緊張しましたが、無事に終わったのでホっとしました。

 娘はコナで出会った、お兄さん2人と仲良くしてもらって遊んでいたため、家内も安心して行事に参加することができました。ヒロにはコテージがあり、いくつか宿泊ができる部屋があるため、3人で一緒に寝ることができたのですが、夜10時頃に寝ようとしたら、通りを隔てた部屋で小学生の2人がお話をしているのです。するとおもむろに娘は部屋を出て行き、「Hey guys! I will be sleeping. Please be quiet.」と言っているのです。物怖じしない性格であることは知っていますが、まぁなんとも意志がハッキリしてきちゃったなぁと思いました。それで「お兄ちゃん達何て言ってたの?」と聞いたら、「Sorry, that's O.K.」なのだそうです。

 プリスクールの先生が週末に1週間の様子などをノートに書いてくれるのですが、そのコメントの中に、「マナミはますます『independent』になってきました。というのはマナミが何かしているときに先生達が手助けしようとすると、『No Miss Julie! I'm a big girl. I do that.」と言います」とありました。こちらの人たちにとっては自分の意志がハッキリしていて、自分のことは自分でやることは大切な要素なので、「independent」は賞め言葉だそうですが、見ている方は何を言い出すのか、ちょっとハラハラします。

 ついでに言うと、病院に連れて行くと先生を捜し、先生が誰かの診察を終えるのを見計らって、診察中に自分が嫌なもの(足をとんとんしたりとか、耳を見たりとか)を先生に伝えに行くのです。それで、先生が診察中、「あれ? 耳の中にゴキブリがいるよー」とか色々と話ながら診察をしてくれるのですが、それに対して全部返事をしているのですがそれを聞いていた先生いわく、「この子の言葉とか態度は、アメリカ人の子みたいですね。全然日本人ぽくないですよ」。

 生粋な日本人から生まれても、その子の特性や環境など色々な要素が組み合わさって、こういう子になるんだと、勉強になりました。日本に戻ったら、日本人らしいことをなるべく早く学ばせたいと思います。ちなみに食の好みは、醤油に納豆に漬け魚に卵かけご飯と、純和風です。こちらの子たちが食べている食べ物を見ると欲しがりますが実際に食べさせると、どうも口に合わないようです。

Jseaa

終始明るい雰囲気で行われたヒロの練成会

Jsea6

お友達のライアン君と(この日はライアン君のお誕生日でケーキが振る舞われました)

Jseac

ヒロは自然の宝庫

-TA

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

|

« WBC | トップページ | もうじき kindergarten »

家族に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« WBC | トップページ | もうじき kindergarten »