« 5月の母親教室 | トップページ | 説明するということ »

Graduation Ceremony

 1週間前のことになりますが、5月28日(木)に娘のプリスクールの卒園式がありました。卒園といってもみんなまだ4歳ですから、かわいい盛りの子たちばかりで、見ていてとても微笑ましかったです。娘が通っている学校の子たちは、一目見ただけで、周囲からとても愛されていることが窺えます。卒業する子供は15人ですが式には100名以上来られていた気がします。

 式は午後7時から、スクールに隣接する教会のホールで行われました。式には、たった3か月間だけの担任期間でしたが、教育委員会から途中で引き抜かれてしまった、娘が大好きなMrs. Amyも来てくれて、娘も感動の再会を果たしました。(娘の将来の夢は、Mrs. Amyのようなプリスクールの先生になること、だとか)

式はスクールの責任者をしている牧師さんのカジュアルな挨拶、卒業する子ども達による出し物(振り付けのついた歌)、卒業証書の授与といういたってシンプルなもの。30分もしないうちに終わり、終わってからは父兄がもってきてくれたお菓子やレイをそれぞれの子供にかけてくれて、わが家でも用意していた風船を子供に渡し、娘はとても満足して家路につきました。

 折角卒業するのだから美味しいものを食べさせてあげようかと思うのですが、娘の一番の好物は、家内が作った「永谷園のチャーハンの素」を使ったチャーハンなので、「これが一番喜ぶならこれがいいか」と弁当に、夕食に食べていました。

 娘が入るキンダーガーテンは7月31日に始まるので、7月30日まではこの学校に引き続き通います。

 いくつか写真を交えてご紹介します。

Church_1

 教会のホール。始まる前に子ども達の日頃の様子を納めたスライドが上映されていて、それが各自にDVDで配られました。

With_amy

 娘が大好きなMrs. Amy(元担任)

With_kalei

 担任のMiss Kaleiと

With_julie

 アシスタントのMiss Julieと

With_all_friends

 卒業生全員と。手に持っているのは卒業証書と思いきや、ニセモノです。本物は親に配られました。

With_isa

 隣のイザベラちゃんとは大の仲良しで、土曜日の午後から遊ぶのが最近定番になりました。


 動画は、卒園生が入場してくるところ(娘は名前がAbeなので一番前です)と、歌の出し物です。

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


|

« 5月の母親教室 | トップページ | 説明するということ »

家族に関すること」カテゴリの記事

コメント

ただいま米領サモアに滞在中です…遅くなりましたが、お嬢さんの卒園おめでとうございます!
可愛らし keiki がいっぱい!お嬢さん、何もかもを明るく照らすほどの笑顔ですね(^^)

投稿: うろこ | 2009/06/15 13:48

うろこさん、

 寒い(涼しい)ところから南の島へようこそ。。。 サモアですかぁ。ゆったりとときが流れていきそうなので、星がきれいなイメージがあります。

 うちの娘はこの卒業時のクラスがとても気に入っていたみたいで、キンダーに入るまでの2か月の間、まだ在園できるので同じスクールに通っていますが、クラスの半分ぐらいが入れ替わってしまい、アシスタントの先生(結構気に入っていた)も変わってしまったので、最近はテンパーがあまりよくないです。そのうち直るとおもいますけど。

-TA

 

投稿: TA | 2009/06/16 01:54

久しぶりにお邪魔いたしました。

娘さん、可愛いですねえ。。。何か、もう孫をみるような視線でみさせていただきました。
癒されます~(⌒‐⌒)

>娘の一番の好物は、家内が作った「永谷園のチャーハンの素」を使ったチャーハン

いいですっ!ツボにきます。
そういえばm5年生の次男が保育園のお誕生会で、好きなお母さんのご飯は?とインタビューされた時は、カップラーメン!といいました。

・・・・・(;^_^A 


投稿: うっち~まま | 2009/06/21 23:29

うっち~さん、

 コメントありがとうございました。が、「孫をみるような視線」はちと早すぎませぬでしょうか……。

 意外なところに「ツボ」があるものですね。それで思い出したのですが、ある幼稚園の父兄参観日に、園児達が好きな食べ物を答えていったそうで、みんな「カレー」「ハンバーグ」「スパゲティー」と続くくなか、「アジ」「ほっけ」と言って父兄に大受けされた子がいるそうです。(もちろん日本でですよ)というのはご両親が居酒屋が好きで子供を連れて飲みに行くのだそうで、上記のメニューをよく注文してみんなで食べていたのだとか。しかし恥ずかしい思いをしたおかげで居酒屋で家族で食事をするのは控えるようになったそう。。。子供から学ぶことは多いようです。(笑)

 でもそれは本当で、子供がとても仲良くなった子のご両親とも今仲良くさせてもらっていて、お互いの家に行き来します。それがなければ、現地の生長の家のメンバーではないアメリカ人の家に訪問する機会などありませんから。ちなみにそのご主人さんは軍人さんで、これまで3回イラクに行ったことがあるそうです。

-TA

 

投稿: TA | 2009/06/22 13:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5月の母親教室 | トップページ | 説明するということ »