« 最近の出来事 | トップページ | 最後のプリと最初のキンダー »

Good-by Fregosos!

 娘の親友だったIsabella Fregosoファミリーが今日、カリフォルニアに引っ越しをするので、昨日、最後のお別れに、わが家に来ました。その予定ではなかったのですが、家内がFregosoファミリーにちょっとしたおみやげ(家族分のお箸)を日本から買ってきたので渡したい、と近くのショッピングモールで待ち合わせて渡したら、お礼にと言って、家族で撮った記念の写真を額に入れてわざわざ家まで持ってきてくれたのでした。

 私が夕方家に帰っている途中にご家族が来たそうで「ちょっと待っててもらえば主人が帰ってきますよ」と家内が言ったら待っていてくれて、それから話し始めてから約1時間半、色々お話してしまいました。引っ越しの前日にそんなにのんびりしていたいいのかな、と思うぐらいのんびりしていました。メキシコ系のアメリカ人で、ご主人の家族はメキシコ人なので、ラテンのおおらかな性格のなせる業だと思います。

 ご主人は海軍の軍人さんでイラクに3回、アフガンに1回駐在していたことがあり、ご主人も奥さんもとても若いのですが(20代半ば)、いざというときの覚悟を決めて生きているように思いました。なお、カリフォルニアの次に駐在するのは沖縄を希望しているそうで、ご主人は一度日本に行ってみたかったのだけど、奥さんは知り合いがいないのは嫌だ、と言っていたのが、われわれが知り合いになったので奥さんも日本行きにO.K.になったそうで、3年後には私たちも間違いなく日本に戻っているので、「そのときに絶対会いましょう」と別れました。

 Isabellaは「さあ、帰るよ」と言ってもなかなか帰ろうとせず、そのうちに泣き出してしまい、おもちゃの陰に隠れて抵抗していましたが、出会いがあれば別れがあるのが世の常、彼女も大事なことを学んだと思います。わが家の娘はと言えばさっぱりとした性格で、「また会えるから」とあっけらかんとしていましたが、今日も何となくぐずり気味なのも、寂しい気持ちが尾を引いているのだと思います。

 写真と最後にFregoso夫妻と子ども2人のメッセージを動画で紹介します。

Group_photo

 これはあちらのおうちに伺ったとき、ご親戚の方も含めて撮った集合写真

Three_children

 イッサ、マナミ、ゲイブの3人

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

|

« 最近の出来事 | トップページ | 最後のプリと最初のキンダー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近の出来事 | トップページ | 最後のプリと最初のキンダー »