« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

サンパウロから

 昨日(28日)午前5時半に家を出て、ホノルルからロスへ、そして、ロスからサンパウロへ飛び、今日(29日)午後4時頃、サンパウロの中心街にあるホテルへチェックインしました。単純に計算すると34時間半ですが、時差が7時間あるので27時間半です。それでもかなりの長旅です。おおよその感覚ですと、ハワイから日本に飛び、日本からヨーロッパに行くぐらいの距離です。

 こちらは冬ですが日本の秋ぐらいでしょうか、空港に着いたときには雨が降っていました。それでもハワイの気候に慣れている私には肌寒く感じます。

 私はアメリカ合衆国から参加される皆さんと参加しているので、ツアーコンダクターの方の説明は英語です。(ちょっと疲れる……)

 第一印象としては、のんびりした感じと木の茂り方がハワイと似ているかも、と思いました。

 写真は空港で撮影したものと、車窓から撮ったもの、そして、アメリカの若手ホープの2人です。

 阿部 哲也 拝

※この記事の英語版はこちらから。

Sao_paulo_airport

From_buss_window

Youngster_participant

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

| | コメント (0)

最後のプリと最初のキンダー

 今日は娘をプリスクールに送って行く最後の日。出勤日もお休みの日も1年と7か月の間、通っていたのがもうこれで終わりかと思うと、何となく脱力感があります。自分のことのときにはそれほど感じないのですが、学校に行くまでの15分間、色々あった出来事を聞いたり、一緒に歌を歌ったり、笑ったりと、娘と2人で過ごした時間はとても貴重な時でした。学校の先生達ともビッグハグをして、お礼を言って別れました。

 そして午後には新しく行くキンダーガーテンに新入生の親が集まり、色々と用紙に記入したり、Tシャツを注文したりしていたのですが、プリスクールでお馴染みの親子が結構いて、お互いの親子ともども、安心しました。学校は公立ですが、どんな質問にも丁寧に答えてくれますし、感じの良いところで良かったと思います。

 分かれと出会いに遭遇した一日でした。

-TA

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


| | コメント (0)

Good-by Fregosos!

 娘の親友だったIsabella Fregosoファミリーが今日、カリフォルニアに引っ越しをするので、昨日、最後のお別れに、わが家に来ました。その予定ではなかったのですが、家内がFregosoファミリーにちょっとしたおみやげ(家族分のお箸)を日本から買ってきたので渡したい、と近くのショッピングモールで待ち合わせて渡したら、お礼にと言って、家族で撮った記念の写真を額に入れてわざわざ家まで持ってきてくれたのでした。

 私が夕方家に帰っている途中にご家族が来たそうで「ちょっと待っててもらえば主人が帰ってきますよ」と家内が言ったら待っていてくれて、それから話し始めてから約1時間半、色々お話してしまいました。引っ越しの前日にそんなにのんびりしていたいいのかな、と思うぐらいのんびりしていました。メキシコ系のアメリカ人で、ご主人の家族はメキシコ人なので、ラテンのおおらかな性格のなせる業だと思います。

 ご主人は海軍の軍人さんでイラクに3回、アフガンに1回駐在していたことがあり、ご主人も奥さんもとても若いのですが(20代半ば)、いざというときの覚悟を決めて生きているように思いました。なお、カリフォルニアの次に駐在するのは沖縄を希望しているそうで、ご主人は一度日本に行ってみたかったのだけど、奥さんは知り合いがいないのは嫌だ、と言っていたのが、われわれが知り合いになったので奥さんも日本行きにO.K.になったそうで、3年後には私たちも間違いなく日本に戻っているので、「そのときに絶対会いましょう」と別れました。

 Isabellaは「さあ、帰るよ」と言ってもなかなか帰ろうとせず、そのうちに泣き出してしまい、おもちゃの陰に隠れて抵抗していましたが、出会いがあれば別れがあるのが世の常、彼女も大事なことを学んだと思います。わが家の娘はと言えばさっぱりとした性格で、「また会えるから」とあっけらかんとしていましたが、今日も何となくぐずり気味なのも、寂しい気持ちが尾を引いているのだと思います。

 写真と最後にFregoso夫妻と子ども2人のメッセージを動画で紹介します。

Group_photo

 これはあちらのおうちに伺ったとき、ご親戚の方も含めて撮った集合写真

Three_children

 イッサ、マナミ、ゲイブの3人

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

| | コメント (0)

最近の出来事

 今週の水曜日(22日)に、1週間ほど一時帰国していた妻と娘が、義父とともにハワイに戻ってきました。今度は私が火曜日(28日)からブラジルに出張です。8月1、2日に「世界平和のための生長の家国際教修会」があり、総裁先生ご夫妻のご指導と、本部講師による発表があり、またブラジルの方々との交流もあります。ブラジルに行くのは初めてなので、楽しみです。

 ハワイからブラジルに行くのはちょうど良い飛行機を探すのが難しく、2回乗り換えは当り前、ある空港で12時間待ちなどというプランがざらにありました。ところがLAまで一度行って、南加、北加の方と合流するプランだと、乗り継ぎ時間は4時間ほどでLAからサンパウロまでの直行便もあり、値段もその方が安く、色々と整った条件で行けることになりました。と言っても、28日は早朝家を5時半に出発し、サンパウロに着くのは、翌日の午後1時20分です。

 今日は教化部会館の半年に一度の大掃除で、皆さん早朝8時から熱心に掃除をしてくださいました。明日はピクニックですが、やることが色々あるので午前中だけ参加して、午後は出発前にしておかなければならないことをして、出発に備えます。

 娘のプリスクール生活もいよいよ残すところ1週間となりました。担任の先生から、沢山の賛嘆の言葉が書かれている最後のメッセージを読み、よくここまで頑張ったなぁと感心しきりです。お友達と嫌なことがあったとき、怒鳴ったり、怒って逃げ出してしまうのではなく、とても上手にしっかりと自分の言葉で気持ちを伝え、そして仲直りをして、沢山のお友達と仲良くすることができるマナミをとても誇りに思います――こういう内容でした。

 日本語でも感情を害したときにしっかりと自分の言葉で気持ちを伝え、対処することは難しいのですから、最初は怒って怒鳴ったり、悔しい思いも重ねたことだと思いますが、英語でしっかりと話せるようになった子どもをこちらも誇らしく思いました。先生たちの話や娘の様子からすると、英語の表現は友達から学ぶことが多いようです。友達と遊んでいるときさりげなく、マナミこれはこう言うんだよ、と教えられているのを何度か聞いたことがあります。また友達がよく言う言葉を家で繰り返したりしています。

 8月3日に新しい学校のインタビューテストがあり、10日にオリエンテーション、12日から新学期が始まります。

-TA

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

| | コメント (4)

息抜きの仕方

 私が苦手とすることの一つとして、上手に息抜きをする、ということがあります。大きな行事や、忙しい仕事が終わった後、上手に息抜きができないと、疲れた頭を引きずってしまい、それで次の仕事がはかどらないで、仕事が雪だるまのようになってしまう……。こういう現象がたびたび起きていて、自分でも分かっているのですが、なかなかそのときの気分にピッタリ合った方法を見つけるのが難しいです。料理をする、映画を見る、海に行く、ピアノを弾く、と色々バリエーションはあるのですが、そのときによって、気分転換にならない場合もあります。

 先日、地方講師(生長の家のボランティア講師)の試験を受ける予定の方とマンツーマンで2時間、勉強会をしました。ものすごく集中していたのでしょう、2時間が矢のように過ぎ去り、終わって机の前の席に座った途端、頭が真っ白になりました。2時間にわたって、自分が説明をし、質問を聞き、それに答え、さらにディスカッションをしたりと、こんなに集中して英語を使ったことがあっただろうか、と考えてみました。過去にもマンツーマンで受験対策はしたことがありましたがこんなに脳が疲労したことはなく、会議やセミナーではまだ息を抜くことができます。が、マンツーマンだとそういうわけにはいかず、それでもちょっと疲れたかなと途中で思ったら、ちょっと休憩とかするのですが、全く気付かないで2時間を過ごしてしまったのです。

 さて、その後、まずしたことは、お祈り。神癒祈願のお祈りをして、それからいつもよく行く日系のスーパーに行きました。そのほか色々なことをしたのですが、その日は興奮して夜なかなか寝付けず、眠いまま朝になりました。

 明日も結構ハードはスケジュールが待っています。午前中は英語のお盆供養祭と講話、その後、地方講師・伝道員の勉強会、午後は日本語のお盆供養祭と講話……。やっているときは平気なのですが、終わった後、一気に放心状態になるので、なんとかしなくては。色々なところに人生のレッスンがあるものだと思います。

 ところで、ハワイで(たしか)第2の発行部数を出している『Star Bulletin』という新聞社がありますが、同紙の土曜版には宗教の覧があります。そして、その覧は各宗教の(ハワイの)代表者に依頼して記事を載せることがありますが、ここ最近では初めて生長の家に依頼が来たので、記事を書きました。(写真参照)9月20日に行われる一般講演会と同じタイトル―A Bright Mind - A Healthy and Properous Life (朗らかな心―健康と繁栄をあなたに)―です。

 阿部 哲也 拝

※新聞に投稿した記事を読まれる方はこちらからどうぞ。

Js6634

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


| | コメント (2)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »