« 国際教修会第2日目 | トップページ | kindergartenの説明会 »

無事に戻りました

 最終日は、半日の市内観光の後、グアルーリョス国際空港に着き、10時25分発、LA行きに乗って帰るハズだったのですが、飛行機のクルーが乗った自動車が事故に巻き込まれ、何時に到着するのか分からないとの放送が入りました。ポ語の後に英語の放送があるのですが、聞き取りづらい分かりにくい英語にお手上げで、アナウンスのたびに鶴田先生(北加教区教化部長)が隣に座っているポ語が分かって英語が話せる人に聞いてくださり、結局、予定された飛行機ではない飛行機で飛ぶことになり、予定を50分遅れただけですみました。

 帰りの飛行機は、最近ブラジル発の飛行機で事故があった関係でしょうか、かなりガラガラでしたので、一緒に搭乗していたアメリカからの参加者の皆さんはよく眠れたそうです。私も。そして予定よりも20分早く、朝7時10分(西海岸の標準時)に無事、LAに到着。アメリカに着いてからは、私はビザで入国しているためか、ブラジルへの渡航目的、ハワイにどれだけ住んでいるか、仕事は何をしているか等、色々質問されましたが、特に問題はなく、イミグレーションも税関も通過しました。

 LAからハワイへのフライトは午後6時のため、川上先生(アメリカ合衆国副教化総長)と伝道本部に行き、フライトまでの時間を過ごし、再度LAX(ロサンゼルス国際空港)へ向かい、ハワイアンエアラインに乗って無事ホノルルへ到着。午後9時半過ぎ、8日ぶりのわが家に戻りました。すると娘が大喜びで歓迎の舞(?)を踊ってくれました。「home sweet home」を実感しました。

 最後に、アメリカ合衆国から参加された方々を一部、ご紹介します。(全ての人ではないこと、ご容赦下さい)

勅使川原・教化総長
 あちらでもご多用の中、できる限り時間を取ってくださって、アメリカの参加者と食事をし、一人一人に温かい心遣いをしてくださいました。

川上・副教化総長とウエダ・伝道理事長
 個性豊かで、スケジュールも様々な参加者のお世話を一手に引き受けられた川上副教化総長とウエダ理事長は、今回のものすごい功労者なのです。というのは、LAからサンパウロまでの往復の飛行機代は何と、460ドル。飛行時間12時間、距離にして9000キロですから驚きです。6月のはじめにブラジル発のエールフランスの事故が起きて以来、最初は800ドルだった値段がどんどん下がり始め、400ドル台に。川上副教化総長の英断で購入したのが最安値で、次の日には数十ドル上がっていたのだとか。参加者から感謝されたことは言うまでもありません。

鶴田・教化部長、パットさん、アドリアーノさん、
 先生方のご講話、そして発表を、エクセレントな通訳で正しく伝えてくださいました。皆様、前の日の深夜まで準備をされていたのはもちろん、日頃からの努力の積み重ねがなければとても務まりません。

NYの皆さん、
 アメリカを代表して発表されたブルースマレリー講師、安藤・全国講師、高尾・本部講師補、講師会のコーディネーター谷川さん、明るいブラジル人の皆さん、ありがとうございます。

アイリーンさん
 ハワイから参加したアイリーンさんは、総裁先生が4つの質問に答えられたうちの最初の質問を出されました。ご自身の質問に先生が直接お答えになるなんて、生涯忘れられませんね。『聖使命』新聞に掲載された先生のご指導の要旨は英語に訳されて国際本部から配信されますので、ご本人も喜ばれることでしょう。今回は行事には参加しませんでしたが、お母さんと一緒にブラジルに来ていたキャサンドラさんも、生長の家の仲間のフレンドリーな雰囲気にきっと魅了されたのでしょう、「マトロックのサンデーサービスに来てくださいね!」と帰り際にいったら、「もちろん行きます!」と言っていました。お待ちしていまーす。

大竹さん、馬場さん
 フレズノ(LAから飛行機で1時間ほどのところ)から参加されたお2人は人生の大先輩でしたが、楽な日程ではないなかで、お2人とも最初から最後まで元気で心から教修会を楽しんでおられました。

Linda, Nathan, Jurina
 Lindaは北加教区の幹事、そしてNathanとJurinaは南加教区のユースの正副プレジデントです。アメリカを担う、素晴らしい後継者たち。それぞれ深く感動するところがあったようです。

ツアコンのピエトロ
 大変明るいブラジル人コンダクターのピエトロさん。とても深切で行き届いたお世話をしてくださいました。彼は、イタリア、フランスなどにも住んだことがあるそうで、ポ語、スペイン語、イタリア語、フランス語、英語が話せるそうです。英語もとてもお上手でした。

Pietro

ピエトロさんと(大きな鼻が特徴的です)

-TA

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

|

« 国際教修会第2日目 | トップページ | kindergartenの説明会 »

生長の家のこと」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさいませ!喜びの舞!なんて Sweet なお嬢さんでしょう!!
予定がずれまして本日(8/6)ハワイを通過中です。南の島行きは外に出る時間がちょっと中途半端なのですが、北にもどるときはまたご連絡しますね!今回はちょっと長く島にいて、2ヵ月程度後の予定です。
私は永住権を持っているのですが、外にでて戻るたびにいろいろ聞かれて指紋や写真をとられますので
別に悪いことはしていないのに、なんだかドキドキしてしまいます。
素敵な旅でなによりでした(^^)家族に会えるのは嬉しいですね。私も今晩、相棒に会えるので楽しみです。

投稿: うろこ | 2009/08/07 09:02

うろこさん、

 ということは、お帰りになるのは10月のはじめ頃ですね。その頃は私も手が空く時期なので、ぜひ、お知らせくださいね。

 喜びの舞、というのもなんですが、何かそんな感じのダンスがしばらく続いたものですから……。

>> 私は永住権を持っているのですが、外にでて戻るたびにいろいろ聞かれて指紋や写真をとられますので <<

 グリーンカード組でもそうですか。ビザ組の私も、ハワイに何年住んでるのかとか、ブラジルはどういう目的で誰と行ったとか、ハワイで何しているのかとか、何か買ったかとか(そんなもん、用紙をみりゃ分かるのに)色々聞かれました。

>> 私も今晩、相棒に会えるので楽しみです。<<

 相棒という言葉が何かロマンチックなような、ちょっとミスマッチなような……。この言葉を見るたびに、水谷豊を思い出し、youtubeで『相棒』を見たい衝動に駆られます。

 んなことはどうでもよくて、ぜひ今夜はステキな夜をお過ごしください。

-TA

 

 

投稿: TA | 2009/08/07 10:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国際教修会第2日目 | トップページ | kindergartenの説明会 »