« 最も身近な“他人” | トップページ | Twitter を始めました »

「もの忘れ」について

「もの忘れ」は悪いこと、と一般には考えられがちですが、こんな考え方もあります。

http://blog.goo.ne.jp/mutsuji-yamaoka/e/abc2599aaa9f0b6c99fa6c52ecd979b1

 ちなみに「もの忘れ」に関する英語のユーモアにこんなのがあります。

 There are three things I always forget. Names, faces ― the third thing I can't remember. (私がいつも忘れることが3つある。人の名前、顔――3つ目が思い出せない)
 There are three signs of old age. The first is your loss of memory. I forget the other two.  (老いの兆候には3つある。はじめに記憶の喪失。後の2つは忘れた)

 これは、何年か前に、NHK「ビジネス英会話」(当時は「やさしいビジネス英語」)の講師、杉田敏先生が紹介しておられたフレーズで、これは、と思ったので記録しておいたものです。

 阿部 哲也 

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

|

« 最も身近な“他人” | トップページ | Twitter を始めました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

テーマをみた習慣、思わず、右手を高く挙げてしまいました。

「それ、私のことです!」


今は忘れる能力をあまり発揮し過ぎないようにしたいのですが・・・・(笑)

投稿: うっち~まま | 2009/09/15 00:18

うっち~さん、

 3連チャンでコメントをくださり、ありがとうございました。

 私も毎日その能力をいかんなく発揮していますが、それはそれでいいと思っています。忘れることによって脳にかかっている負荷が減り、精神衛生上、よろしいのではないかと思っています。

 私は忘れることをユーモアにするセンスを気に入っています。

 阿部 哲也

投稿: 阿部 哲也 | 2009/09/15 05:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最も身近な“他人” | トップページ | Twitter を始めました »