« 日系人もいろいろ | トップページ | 地元の新聞への寄稿 »

あきらめないこと……

 今日は生長の家アメリカ合衆国の伝道本部の会議があるのでロサンゼルスに来ています。朝6時過ぎに家を出て、8時10分発のハワイアンエアラインの飛行機に乗って、LAに到着するのは現地の4時半。荷物を取って、ハワイから一緒に来た幹部2人とタクシーに乗ってホテルに到着してすぐ夕食、そして7時からの会議に臨むと、あっという間に一日が終わります。

 今回飛行機の中読む本をどうしようかと思い、1冊持ってきましたが結構難そうな本だったのでもう少しカジュアルな本はないかと思い空港の書店を見たら、面白そうな小説があったのでそれを買って飛行機に乗り込みました。ところが、座席に座って読書灯を付けようと思ってボタンを押しても付かないのです。アメリカのエアラインでは読書灯が付かないことが少なくなく、付かない場合は席を替わったりしてこれまで対処してきましたが、今日はほぼ満席。5時間以上飛行機に乗っているのに、本も読めないし、映画も見られない(イヤホンを買えば良いのですが買う気になれない)、困ったなぁと思いながらも、飲み物や食事を配っているときはまだ明るかったので何とか室内灯だけで読んでいました。

 何度か読書灯を押してみるのですが、やはり付きません。それでも何となくあきらめがつかず、一定時間毎にボタンを押したら何と、10回目か、それ以上押したかもしれませんが、電気がついたではありませんか! 最初は弱々しかった光がいつしかちゃんとつくようになり、無事に読書をすることができました。おそらくこれまであまり使われていなかったのだと思います。「何事もあきらめてはいかん!」と、思い知らされたことでした。

 それにしてもビックリしました。昨日はあまりよく眠られなかったので読んでいる途中で眠くなって寝たりしましたが、内容が結構面白くて、3分の1ぐらい読むことが出来ました。今回は辞書を全く使わないで読みましたけど、読み進める上で障害になる単語がなかったので良かったです。タイトルは『MIRACLE』。仕事で家を空けてばかりの、まるで少し前までの日本人サラリーマンのような男性が主人公で、文句一つ言わずに尽くし、愛してくれた妻に対して、色々な出来事を通して「自分がこういう思いをさせていたのか」などと後悔をしながら、感謝の念を深めていく場面でしたが、読んだところでは「ミラクル」は起きていません。

 それにしても電子辞書は今の私には「must」です。これがないとこの国では仕事ができないからです。昨年、飛行機の中に電子辞書を忘れてしまったことがあったのですが、でもそれはもう6、7年使っていて、機能も仕事で使うには少し古いものだったのでそれはちょうど良かったのですが、今持っているのは、買った時点(昨年の夏)では最高級のもので、英語の百科事典まで入っている優れものですから、手放すわけにはいきません。LAに着いたしっかりカバンにしまいました。

 ところで飛行機の中では最近話題になっている電子ブック「キンドル」で読書をしている人を何人か見かけました。つい先日、Amazon.comから、アメリカ国外でも使える国際版が出たばかりで、私も予約して購入しましたが、まだ使っていません。重さは290グラムだそうですが、持ったところとても軽い感じがします。アメリカ国内だと、本が10ドルほどで購入でき、1,500冊分ダウロードできます。新聞も雑誌も読めるというので、時間を見つけてトライしてみたいと思っています。国際版は279ドルだったのですが、20ドル値下げしたので返金します、というメールがAmazon.comから来ていました。アメリカ国内なので送料は無料です。

 阿部 哲也 拝


にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

|

« 日系人もいろいろ | トップページ | 地元の新聞への寄稿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

メインランドにいらっしゃるのですね(^^)
>アメリカのエアラインでは読書灯が付かないことが
私もよく遭遇します。前回のツツイラ~ハワイ便では、テーブルが壊れていてブラブラでした…。あの便はシートベルトの延長ベルトが必要な人も多いので、飛行機も大変、といったところでしょうか。
ヘッドホンの5ドルは、私も払う気にはなれません…。ハワイアンエアラインのマイレージがたまってGoldになると、無料みたいですけれど、機内の読書は楽しいものですよね。
キンドルはまだ二の足を踏んでいますが、使用感などのレビューも楽しみにしております(^^)

投稿: うろこ | 2009/10/25 12:13

 はい、今うろこさんに近づいていますが、まだ少し届かないようです……。

 しかし、テーブルが壊れているのも困ったものですね。。。

 私はマイレージがたまってプレミアムなのでチェックインの手荷物が無料、プレミアムの部屋で搭乗前にコーヒーが飲めて、優先搭乗できるので、結構満足しています。

 キンドルは、ハワイではNYTimesが毎日デリバリーをするサービスがないのでスタバに行かないと買えないこと、TIMESを定期購読すると廉価で良いのですが、期日までに断らないと自動的に辞典等が送られます、という通知があまりに多いので定期購読を間もなくやめてしまうこと、そして、ずっとアメリカに住むわけではないのでアメリカ国外で洋書を買うのに都合が良いことなどの理由で購入しました。使い始めたら様子などをお知らせします。

-TA

投稿: TA | 2009/10/25 14:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日系人もいろいろ | トップページ | 地元の新聞への寄稿 »