« あきらめないこと…… | トップページ | ハワイは雨季 »

地元の新聞への寄稿

『Starbulletin』という地元の新聞がありますが、毎週土曜日には宗教覧があります。それでハワイにある宗教の代表者が交代で短い記事を書くことになっていて、6週間に1回の割合で私が原稿を書くことになっています。私が書いたのは今回(10月11日)で2回目なのですけど、これを読んだクリスチャンサイエンスの方から共鳴しました、というお手紙をいただきました。有り難いことです。

 阿部 哲也

Starbulletin_10102009_2

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

|

« あきらめないこと…… | トップページ | ハワイは雨季 »

生長の家のこと」カテゴリの記事

コメント

すばらしい10月生まれの阿部先生! お元気でご活躍のことと拝察いたします~。 新聞の記事は読めませんが、本当に素晴らしいですね!! 益々頑張ってくださいませ!! 応援しております。

投稿: 小林光子 | 2009/10/30 10:11

Dear Rev. Kobayashi,

Thanks to your comment. Take care and have a happy Halloween!

-TA

投稿: TA | 2009/10/30 11:05

ボストンにはとても美しいクリスチャンサイエンスのHQがあり、実は大学卒業後、そこに就活にいったんですよね~面接させてもらいましたが、結果、ご縁がありませんでした。なつかしいなああ。happy01

投稿: GEN | 2009/11/01 21:03

Dear Rev. Gen,

 Thanks for your comment. これまでも、色々なことをされようとしていたのですね。

 今朝のサービスには、バリバリの白人さんの男性が2人が参加してくれて、興奮気味に「Dr. Taniguchiのphilosophyはすごい」と『生命の實相』の英語版(1961年に発行されたもの)を持って、読んだ感動を話してくれて、たーくさん本を買って帰って行きました。こっちもエキサイティングしてしまいました。

-TA


投稿: TA | 2009/11/02 05:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あきらめないこと…… | トップページ | ハワイは雨季 »