« 旅人の目 | トップページ | 夫婦で輪読会 »

年末大掃除とクリスマス

 今日は教化部の年末大掃除がありました。およそ30人もの方が朝8時から来られ、熱心に教化部を美しくしてくださいました。毎回感動するのは、皆さんが満面の笑顔でお掃除をされていること。これはとても素晴らしいことだと思います。皆さん、ありがとうございました。

 アメリカでは年末に大掃除をするというより、春先にスプリングクリーンニングをする方が一般的だと思うのですが、ハワイの3月、4月はもう暑い季節ですから、涼しくてお掃除がしやすい季節にやってしまうのが得策だと思います。日系人のお宅では年末にやるところもあるようですが、その他の方がどうされているかはよく分かりません。

 それにしてもクリスマスまであと1週間と迫ったこの季節は、どこもかしこもクリスマス一色です。飾り付けをしたり、イルミネーションをする家庭は年々増えているように感じます。日本でもそういう傾向があると思いますが、日本と決定的に違うのは、クリスマスが終わってもしばらく飾り付けを付けたままであること。だいたい12月一杯はつけているところが多いですし、のんびりしたお家では1月一杯まで飾り付けてあるところも。クリスマスが終わった途端、大急ぎでお正月ムードになる日本とは全然違います。

 わが家でも、ポインセチアを買ったり、頂いたプレゼントにくくられたヒモを使ったり、資源が無駄にならないように色々と工夫をしながら家内がクリスマスの飾り付けをしました。それを見た娘は「わーい、わーい」と喜んでいましたが、「いつになったらクリスマスが来るの?」と待ちきれない様子です。

 それで「サンタさんに何を欲しいの?」と向けてみると、「ウォッチとカー」とのこと。それで子供用の腕時計はどんなものが売っているか、近くのショッピングモールに出かけて見てみました。子供用の時計が売っている店を眺めると、キャラクターものの時計が結構あるのですね。それでキティーちゃんの時計を買うことにしました。娘はなぜか、昔から(と言ってもそんなに昔ではないですが)時計に興味がありました。歩き始めて間もない頃から近くのショッピングセンターに行って、ちょっと目を放すと時計屋さんの前でじーっと時計を見ている、ということが何度もありました。それで、両親が腕時計をはめているのが羨ましいようで、今年はサンタさんにお願いすることになったようです。

 ところで、今年は私たち夫婦にもサンタさんに来てもらおうとのことで、私たちも腕時計を買うことにしました。家内曰く、「食品以外で自分たちのための買い物するのはここに来て初めてだね」。そうだったかもしれません。

 それでペアのものをと思って探していたのですが、「ペアウォッチ」はどう考えても和製英語だけど、じゃあ英語で何て言うのかなぁと思いながら店員さんに説明したら、「Oh, matching watch!」とのこと。なーるほど、そういう言うのかと感心しながら色々説明を受けながらも、気になるのはお値段。そんなこんなしながら、いくつか見てみたところ、それほど高くもなく、デザイン的にもよく、しかもエコドライブのものがありました。これは太陽光やお部屋の光で充電してくれるのだそうで、電池の取り替えが必要ないものです。しかもこの季節は30%オフ。ということでめでたく購入。これがその時計です。

Matching_watch

 明日は実相センターでポトラックランチのクリスマスプログラムがありますが、私はハワイ島ヒロに出張ですのです。
 
 阿部 哲也

|

« 旅人の目 | トップページ | 夫婦で輪読会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旅人の目 | トップページ | 夫婦で輪読会 »