« 英語の教区練成会 | トップページ | 旅人の目 »

感謝祭の後は……

 12月に入ってめっきり“冬”らしくなりました。冬と言っても、日本の秋ぐらいですが朝晩は布団を何枚もかけていないと寒くなり、何となくほっとした気分になります。

 さて、アメリカでは感謝祭とその翌日のブラックフライデー(black Friday)とそれに続く土、日の休日が終わり、街はクリスマス一色です。ちなみにブラックフライデーとは、感謝祭の翌日の大売り出しで、黒字を意味するブラックが使われるそうです。

 ところが私は感謝祭の日に喉に激しい痛みを感じたので病院に行きたかったのですが、サンクスギビングでどこもお休みなので、市販薬を買い、葛根湯などで何とかなるかと思っていたら翌日には発熱、体のだるさと、喉の痛みがさらに激しくなったので病院で診てもらいました。

 インフルエンザの検査の結果は陰性でしたが、たとえ陰性であっても症状が出てくる場合があるというので、風邪とフルと両方の薬を処方されました。たぶんフルではなかったと思いますがおそらく細菌性の風邪のようで、頭痛や筋肉痛などで3日間、起き上がれませんでした。

 やはり風邪を引くと健康の有り難さが身に染みます。寝ている間は大変でしたが、生長の家の講話テープを聴いたり、「悪いものがすべて出てこれで良くなる」と思いながら真理の言葉を唱えたりしていたので、治ってからはすっきりとした気がします。

 少し前のことですが11月21日は地元の新聞の宗教覧の担当になっていたので、記事を書きました。タイトルは「運命を改善する魔法の言葉」(Golden Words That Improve Your Destiny)です。この「魔法の言葉」を私は最初、「Magical Words」としたのですが、これではオカルト的な感じがするのでやめた方が良いと、いつも英語の原稿をチェックしていただいているネイティブの方からアドバイスされたので、「Golden Words」にしました。言われてみればそうだと思うのですが、まだまだ日本語の発想で考えているのだと思います。(記事の本文はこちらから)

 阿部 哲也

Js330c

|

« 英語の教区練成会 | トップページ | 旅人の目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

阿部さん、元気になってなによりです。

青森では、今日の朝、車で八戸まで移動していたら、気温が0度と出ていました。もう12月で冬の到来です。明日、雪が降るかもしれません。

投稿: 田中道浩 | 2009/12/03 16:52

田中さん、

 雪ですか。雪国の人は毎日の生活となるととても大変だと思いますけど、とても懐かしいです。

 阿部 哲也

投稿: TA | 2009/12/04 05:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英語の教区練成会 | トップページ | 旅人の目 »