« 今年1年ありがとうございました | トップページ | 地元紙への寄稿 »

明けましておめでとうございます

 昨夜は花火が午前1時までも続きましたが、花火に負けじと、午後11時55分から夫婦で年越し神想観をしました。もう20年も前のことですが、大学生の頃に所属していた愛知教区では教化部で年越し神想観というのをやってのを思いだし、神想観の中で新年を迎えることができました。おかげで花火はそれほど気にならずに眠りに入ることができました。

 それで今日行われた新年祝賀式での講話の練習のため(英語で講話をするとき、私は練習が絶対に必要です)、実相センターに行こうとして朝6時半に外に出たら、それはそれは美しい満月が煌々と輝いていました。

 ホリデーシーズンの最後を飾る1月1日は家族とともに過ごす人が多いようで、いつも来ているメンバーの人で来られなかった人が多かったですが、日頃はメインランドに住んでいる親戚がハワイを訪れていて、そういう家族と参加してくださった方が来てくださって、和やかな祝賀式になりました。私は挨拶の中で、生長の家総裁、谷口雅宣先生がお示しくださった2010年の新年のご挨拶を紹介したほか、神示を拝読したりして、今年1年間、光明化運動に邁進する決意を新たにしました。

 今年1年、よろしくお願いいたします。

 阿部 哲也

|

« 今年1年ありがとうございました | トップページ | 地元紙への寄稿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年1年ありがとうございました | トップページ | 地元紙への寄稿 »