« 今日の出来事 | トップページ | お受験ではないのですが…… »

Star Student

Start_student_3 先週末、校長先生からお手紙が来ました。それは、娘が、12月、1月のテーマである、「resourcefulness」で素晴らしい能力を発揮したので、Star Studentsの1人に選ばれました。それで水曜日の朝の全校集会でそれを表彰しますから、親もぜひ参加して、カメラで記念すべき瞬間を撮影してください、と書かれていました。

 こういう通達はとても嬉しいものですが、「resourcefulness」の意味が今ひとつハッキリ分かりません。辞書では、「機知に富むこと、高い処理能力があること」とあるので、良い内容ではあることは確かです。

 それで今朝、娘をいつものように送って行き、全校集会が始まる頃になると、親御さんが何人かカメラを持って来ていました。毎朝鳴りひびいているファンファーレの後、左手を胸に当てて「宣誓」をした後、歌を歌ったり、校長先生の挨拶の後、Star Studentsに選ばれた子の名前が呼ばれました。娘は一番下の学年のクラスE-1で、アルファベット順ですと「Abe」なので、一番最初に呼ばれました。ちょっと恥ずかしそうに校長先生から、「Star Student」と書かれているカードを受け取り、握手。

Mana_star_student_20100127_4

 各クラスから4、5人ぐらい選ばれていたようでした。その後、プロのカメラマンにカードと一緒に別の場所で写真撮影をしていました。写真はクラスの仲良しのお友達、Taisha(テイシャ)と一緒の写真です。Taishのお母さんは用事があったようで来られなかったのでこの写真をあげようと思います。

Manami_with_taisha_3

 集会が終わった後、校長先生に「resourcefulness」の意味を聞いたら、「creativity」(創造性)があるということですよ。例えば、ここからあそこまで道があるとして、途中で何か障害物があるとする。そうしたら、色々な行き方を考えて、目的までたどり着く力のことです、と。何となくコンセプトは分かるのですが、具体的には何が評価されたのかは分からないので担任に聞いた方が良いかもしれません。

 校長先生からの手紙が来てから、ことある毎に夫婦で、「やっぱり表彰される子は違うね」と子どもに言っていたのです。それは何かを意図して言ったのではなくそう思ったから言っていたのですが、次の日から態度がガラッと変わりました。ここ1、2週間、理由がよく分からないのですが、何となくもやもやしている感じで、何を言っても「嫌!」ということが多かったのですが、言うことを聞くは、片付けはするは、着たものを畳むは、ご飯は全部食べるは、お風呂もすんなり入るは……。学校に認められ、親に認められると、しっかりしなくちゃ、という自覚が自分の中からムクムクと出てきて、こういうコトバの力が、神の子の本当の姿を引き出すのだなぁということを再認識した次第です。

 阿部 哲也

|

« 今日の出来事 | トップページ | お受験ではないのですが…… »

家族に関すること」カテゴリの記事

コメント

Star Student 、おめでとうございまーっす!!素晴らしいことですねーo(*^▽^*)o
なんと素敵な笑顔!!ちょっとの間に、すっかり Young lady になられて…!お友達のお母さんも、お写真、喜ばれることでしょう!
そうですね、「認められている」と実感できることって、本来の自分を表現するのにとても大事なことだと思います!
素敵なニュースをありがとうございます♪←便乗喜び


投稿: うろこ | 2010/01/30 13:02

うろこさん、

 誠心いっぱいのコメント、ありがとうございます。うろこさんの優しさに、目がウルウルしてしまいました。。。

 娘はとても仲の良い Caucasian のお友達がいるのですが、別の友達が娘にいたずらをすると、「Manamiは小さいからそんなことをしちゃだめだよ」とかばってくれるらしいのですが、それが勘にさわるみたいなのです。(でも本人には言えない)言っている方は善意で言っているのですが、娘は、自分が小さいということが少し劣等感になりかけていたのが、学校で認められて、自信回復、ということのようでした。

 子どもも大人も、自信を持つということはとても大切なことですね。特に海外では。

-TA

投稿: TA | 2010/01/30 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の出来事 | トップページ | お受験ではないのですが…… »