« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

ご無沙汰していました

 前回の更新から、ずいぶん長らくご無沙汰してしまいました。2月の下旬に生長の家ハワイ教区の実相センターで行われた「第49回国際練成会」は、講師・参加者含めて約40人が参加して盛会に終わりました。また、3月上旬には人事異動があり、私が5月22日付で「ハワイ教区教化部長代行」の任を解かれ、翌23日付で東京にある生長の家本部の教化・講師部への異動が決まりました。

 2007年6月1日にハワイに来ましたので(実際の辞令は同年7月1日付でしたが引き継ぎのため1カ月早く渡米しました)、ちょうど3年間赴任していたことになります。家族は、娘の幼稚園の新学期が4月に始まることなどがあるため、間もなく日本に帰国する予定です。今は引っ越しの業者さんに見積もりを依頼したり、引き継ぎの準備をしたり、引っ越しの準備で慌ただしい毎日です。

 さて、3月27日は地元紙、『Starbulletin』へ寄稿する当番の日でした。今回は、地球環境問題に触れました。毎回書いていて思うのですが、私が書いた英語をきれいに整えて人様に見せられるようにしてくれる人がいることは、とても有り難いことです。そして先日その人が次のように言ってくれました。「日本に戻ってもし必要があれば、いつでも添削をしますよ」。これはとても有り難い一言です。そういう機会があるかどうかは分かりませんが、その人のご愛念に心から感謝しました。

 阿部 哲也

Starbulletin_032710

| | コメント (8)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »