« カウアイ島で見真会 | トップページ | 日本に帰国しました »

引っ越しをして思うこと

 次第に帰国の日が近づいてきました。家内と娘が帰国してから私自身が帰国するまで7週間があったのですが、あと10日余りになりました。最初の1、2週間は長かったのですが、次第に日にちの経つテンポが速くなってきた気がします。

 4月29日には引っ越しを済ませました。私自身がここにいる期間に必要なものは少ないですし、引っ越し会社の計算では、そうすると私がちょうど日本に着いた翌々日に船が到着するとのことですので、ちょうど良い具合に荷物も到着することになります。私は今回初めて知ったのですが、引っ越しの荷物は「人」が移動する際に「別送品」として送られるのだそうで、「別送品」が税関を通過するためには「人」がまず、通過しないといけない、ということでした。当初、航空便の荷物も4月下旬に出す予定でしたが、私が通過する前には税関を通過できないとすると、4月下旬に出す意味がありません。というのは航空便はすぐに着く代わりに、船便と比べると値段がものすごく高いため、どうしても必要な品目に限って急ぐ物だけを送るのですが、私が日本に着くまで税関を通ることができなければ高い費用を払って航空便で出す意味がないのです。それで、私がこちらでまだどうしても必要な本やその他のものを、こちらに出発する直前に航空便で送ることにしました。色々と勉強になりました。

 それで面白いのは、入国が禁止されているものや、決まりが厳しいものが国によって違います。日本に入国させるのに面倒なのは、ビデオ、DVDです。主にポルノ関係の取り締まりが厳しいらしく、すべてのビデオ、DVDの名前を記入して提出しなければなりません。こちらで沢山ビデオやDVDを買ったり、頂いたりしたので、記入が大変でした。

 引っ越しが終わってしまってガランとした部屋を見ながら色々なことを考えました。これらの荷物が3年前に日本から到着したときのこと(こんなに離れた場所なのに、これまで使っていた物が来て感動したものです)、そしてまた海に揺られながら、日本に帰っていくのだな、などと。。。

 引っ越し屋さんが言っていました。「今日はほとんどパックしていただいていたので短い時間(半日)で終わりましたけど中には3日ぐらいかかる場合もあります。また引っ越しは皆さんとても忙しい中でされるので、まだこれから荷物を詰める場合も少なくないのですよ。中には、奥様が見ている前でブラジャーその他の下着を段ボールに入れることもあります(苦笑)。ご家庭で使っている中身を隅々まで拝見するのは引っ越し屋と泥棒ぐらいなものです」。ある荷物がものすごく重くて何が入っているのかと思ったら「漬け物石」だったり、よくこんなに荷物があるもんだとあきれてしまうほど「物」が多い家庭もあるそうです。なるほど、様々な人間模様があると思いますが、物は人々の生活や心を如実に現している、と思います。

 さて、今日は教化部で最後のサンデーサービスでした。次の週は離島に伺うので教化部では最後です。ここで色々起きたことを体験談調に話し、人生の一つのレッスンとして色々なことを学び、また教えられたことに心から感謝しました。

 また土曜日には地元紙『Starbulletin』に、永遠の生命について書きました。今回で私が書くのは最後です。

 阿部 哲也

Starbulletin_may_8_2010


|

« カウアイ島で見真会 | トップページ | 日本に帰国しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

rain
ハワイでの生活ブログ楽しく読ませていただきました。これで終わりになるのは、少し残念です。でも人生そのものが旅ですから、これからの旅もエンジョイしてください。そして残されたハワイの日々が充実した時間であることを祈っております。今一度美しい海に潜っておくのも・・・・・。

投稿: inochi no yuniwa | 2010/05/11 01:26

 inochi no yuniwa-san,

 コメント、ありがとうございました。ハワイからはあと、1、2回は書きたいと思っています。(笑)最後になるのは地元紙の原稿です。

 海は本当にきれいですね。日本に一足先に帰った家内が、「もうあの海は見られないんだから、沢山見ておいた方がいいよ」というのですが、思い切らないとなかなか行けないです。でも、そうですね、もう一度潜る機会を何とか作りたいと思います。

 教修会でお会いできますね。楽しみにしています。

 阿部 哲也

投稿: TA | 2010/05/11 03:13

もうすぐ帰国なのですね。
ちょうど1年前、うちは東京から青森への引っ越しの準備中でした。住む部屋がかなり狭くなるので、荷物を大分整理したのを思い出します。
インターネットのおかげで、阿部さんと3年も会っていないとは思えないです。
ぼくも青森に一生いるわけではないので、ここにいる間に青森を精一杯満喫しようと思います(人も自然も食べ物も全てを)。
帰国したら色々お話を聞けるのを楽しみにしています。

投稿: 田中道浩 | 2010/05/11 11:25

 田中さん、コメントありがとうございます。

 帰国前の慌ただしさは、想像を絶するものがあります。私の場合、引っ越しを早く済ませたのは正解でした。引っ越し屋さんが、あまりの忙しさに寝込んでしまう方もいますよ、と言っていたのもよく分かります。何とか生きて帰れるように頑張りたいと思います。(冗談のような、本当のような)

 阿部 哲也


投稿: TA | 2010/05/11 12:12

おつかれさまでしたあhappy01
いよいよご帰国ですね。そろそろカウントダウン?それとももしや?日本でお会いできるのを楽しみにしていますo(*^▽^*)o
まだ、移動前であれば、Have a safe trip to come home!!

投稿: GEN | 2010/05/14 07:21

Dear Gen-san,

Thanks for your comments. I'm still here in Hawaii. I'm going to visit Kona on Sunday, will some work, and arrive in Japan on 22th. See you soon!

Tetsuya Abe

投稿: TA | 2010/05/14 11:07

阿部哲也先生
こんばんは。久しぶりに拝読させて頂きました。覚えていらっしゃるでしょうか?3年前に娘と孫を連れてハワイ教化部に伺わせて頂きました。その節はありがとうございました。あれから早いもので帰国されるのですね。お嬢様も大きくなられた事でしょうね。引越も、あれこれお疲れ様でした。実は娘家族もハワイで3人目を授かり今年3月にはアメリカ本土に引越ました。家財道具や車を船便で送り、転勤先ではしばらくホテル住まいでした。私も手伝いに行けませんでしたが、明るくよい家が見つかったと喜んでいました。聖使命の功徳と心より感謝しています。この夏休みには親子で遊びに来ますので教区の練成会にも参加できればと考えています。またお目にかかれたら嬉しいですね…。
今後もご活躍お祈り申し上げます。今、携帯からコメントさせて頂きました。
再拝 H.Y

投稿: H.Y | 2010/05/20 02:43

 H.Y.さん、コメント有り難うございました。はい、覚えていますよ。そうですか、娘さんご一家はお3月にメインランドに引っ越されたのですね。引っ越しはなかなか大変な作業ですね、特に海をまたがると。。。

 日本では講師課に所属します。きっとYさんにもお目にかかれる機会があると思いますので、その節はよろしくお願いいたします。

Mahalo,
Tetsuya Abe

投稿: TA | 2010/05/20 07:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カウアイ島で見真会 | トップページ | 日本に帰国しました »