« 日本に帰国しました | トップページ | キンドルを使ってみました »

大切なもの

 日本に戻ってきた時になんとなく感じていた違和感は3、4日で薄らぎ、6月1日からは通常通りの出勤が始まり、だいぶ生活が落ち着いてきました。とはいえ、まだ引っ越しの荷物の大半は届いていないので本当に落ち着くのはまだ先です。昨日、航空便で送った荷物が届き、ハワイでつい先日まで使っていたものを懐かしく迎えました。

 ところでハワイに赴任中、肌身離さず持ち歩き、ほぼ毎日使っていたものがあります。それは電子辞書です。本や新聞を読むとき、セミナーで、会議で、その他あらゆるシチュエーションでお世話になり、まさにライフラインでした。

 現在使用している辞書は2008年8月に購入したセイコー社製のSR-G10000というもので、英語の百科事典を含めて二十数冊の辞書や辞典が入っている優れものです。画面も見やすいですし、検索に要する時間も短いし、使い勝手がよく、とても重宝していました。

 ところが半年ほど前、講話を終えて演壇から降りるときに手からすべって落ちてしまったのです。悪いことには、辞書を開いたままだったため、液晶パネルとキーボードをつなぐ蝶つがいが壊れてしまい、閉じることができず、開いたままになってしまいました。

 Seiko 社の辞書ですからハワイで修理に出すこともできず、かといって日本に送るのにも送っている間に壊れてしまいそうで送るに送れず、それ以上ダメージが重ならないよう、慎重に使っていました。

 それでも、ありがたいことに辞書がまだ使えるうちに日本に帰国することになり、一昨日、セイコーの修理部門に持ち込んで修理を依頼しました。日本に帰国した後は使用頻度は減ったものの、修理を依頼する前の日までは普通に使えたのですが、修理工場に持ち込んだ際にパネルに触れてみると動きません。よくぞここまでがんばってくれた、と感謝せずにはおられませんでした。

 修理の担当者の方によると、蝶つがいの部分は無料で直してくれて、キーボードに水が入ってしまっている分については5,350円で直せるとのことでしたので、もちろん直してもらうことにしました。

 これからは以前のように頻繁には利用しないかもしれませんが、国語辞典や日本語に関する辞典も豊富に入っているのでまだまだお世話になります。

 阿部 哲也

|

« 日本に帰国しました | トップページ | キンドルを使ってみました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんと、本当に一生懸命がんばって持ちこたえてくれた、という感じですね!
修理から戻ってきたら、ねぎらいの意味もこめてまた愛用なさってくださいますように(^^)

投稿: うろこ | 2010/06/04 17:17

 うろこさん、温かいコメントありがとうございます。

 昨日、無事修理が完了して帰ってきました。しかも充電池も無料で取り替えてくれて、きれいにお掃除されて、新品のようになっていて、とても感動しました。もちろん、大切に使わせてもらいます。日本はこういうサービスは本当に行き届いていますね。

-TA

投稿: TA | 2010/06/05 09:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本に帰国しました | トップページ | キンドルを使ってみました »