« 「寒い夏」 | トップページ | イエス様のお話で強盗を思いとどまる »

ハワイの風景(2)

 今回お届けするのは、車窓からの風景で、ホノルルからカネオヘに向かう車中から写したものです。ホノルルには生長の家教化部があり、カネオヘには実相センターがあります。つまり毎日の職場から帰宅するときに通った道で、リケリケハイウェイ(Likelike Highway以下Likelike) を通る方法と、パリハイウェイ(Pali Highway) を通る方法とがありますがありますが、今回はLikelikeを通る方法です。

 アラモアナセンターを背にしてキアモク(Ke'eamoku)通り沿いにある教化部から実相センターに行くにはまずH1というフリーウェイ(Freeway高速道路ですが無料です)にのり、リケリケ(Likelike)ハイウェイに乗るのが一般的な行き方です。

 最初の写真は Likelike を通っているところです。Likelikeに入ってほどなくすると、両サイドは緑の木々で一杯になります。山を越えていきますが、山に虹がかかっていることがよくあります。ホノルルは「虹の街」と言われるほど虹がよく出るところで、二重に出ることも珍しくありません。

 さて、なだらかな山道をのぼって、トンネルを越えるとても美しい海が目に入るのですが、残念ながら写真には大きくは写っていません。2枚目の写真の奥の方にかろうじて見えます。3つ目の写真はコーラウ山脈の一角です。この山を越えるのと越えないのとでは天気や気温が全然違います。山の北側、すなわち実相センターの側は雨が多く、気温も低めです。写真には行き先が小さく見えますが、実相センターに行くにはKahekiliの方面に進みます。

 4枚目はもう実相センターは目の前で、左手側に前回ご紹介した、Valley of the Templeがあり、右側はマクドナルドが見えていますが、その先には地元のスーパー『The Times』があったり、色々なファーストフッドのレストラン、そして映画館もあるショッピングセンターがあります。

 距離にすると車のメーターで15マイル(24km)、空いていれば25分ぐらい、混んでいると40分ぐらいかかります。このルートは主に、一日の仕事が終わり、ホッとしながら運転したことが多かったことも思い出します。

 阿部 哲也

Hawaii_2_1
Hawaii_2_2
Hawaii_2_3
Hawaii_2_4


|

« 「寒い夏」 | トップページ | イエス様のお話で強盗を思いとどまる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「寒い夏」 | トップページ | イエス様のお話で強盗を思いとどまる »