« ノーミート餃子 | トップページ | 職員親睦旅行 »

寒さの感覚

 1週間前までものすごく暑かったのに、たった1週間で一気に秋が深まったような気候で、寒さが身にしみます。というのは、2007年6月から今年の5月までハワイにいたので、この気温に体が慣れないのです。ハワイでは冬もありますが、最も寒い日でもここまで下がるかどうかぐらいでした。

 しかしその3年間で、2008年の秋にカナダのバンクーバーに出張したときと、昨年の8月にブラジルに出張したときには、“寒さ”を経験しました。

 バンクーバーに行ったのは10月でしたので、“寒さ”は覚悟の上で、沢山重ね着をしてきましたし、現地の本部講師の方から厚手のジャンパーをお借りするなどして対策は万全だったので体調の本は万全でした。

 ところがブラジルは予想外で、あまりに“寒”くて軽い風邪を引いてしまいました。ブラジルは南半球にあるので、8月は真冬です。それでも日によっては暑くなる日もあるのですが、到着した日は雨がしとしとと降り続く“寒い”日で、“寒さ”はあまり予想していきませんでしたし、夜になると津々と冷えてきて、毛布を何枚もかぶって寝たのですが、起きたら鼻水と咳が止まらず、大変でした。それでも2、3日して暖かくなったら、すぐに回復してくれたので、特に旅程に支障を来さなかったのは有り難いことでした。

 2、3日前、気温ががくっと下がったときにあまり対策をしなかったので鼻水が出てきて、昨年の経験を思い出しましたので、一昨日から、何枚も重ね着をして、ショウガ湯を飲んだりして、まるで真冬のときのような格好で一日を過ごしました。

 おそらく体が慣れてくれば普通に戻せると思うのですが、人間の体はその土地の気候に合うように、自然と調節する素晴らしい機能が備わっているのだということを改めて感じました。

 阿部 哲也

|

« ノーミート餃子 | トップページ | 職員親睦旅行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本の5月、10月はハワイのちょっぴり肌寒いころと似ているかな、と思ったのですが
それ以上に冷え込んだんですね!
ブラジルは暑いイメージしかないので、寒さはおどろいてしまいますよね。
私も冷えるととたんにハクション大魔王をノイローゼにさせる(?)ほどクシャミ連発になるので、しょうがはいつも冷凍してあります(^^)
まったく体というのは、不思議な能力満載ですね!ありがたく、良い状態で大事に(長く)使わせていただきたものです♪

投稿: うろこ | 2010/10/02 14:46

初めて訪れました。

富山のtomiです。
先日はひとかたならぬお世話を頂き、
心から感謝申し上げます。

ところで、こちらのブログ素晴らしい内容に
満ちていますね。

今度の講話に使えるネタが見つかったので、
使わせて頂きます。感謝感謝☆

また立ち寄ります。

投稿: tomiy510 | 2010/10/02 17:56

 うろこさん、

 つい最近まで猛暑日だなんて言っていたのが、突然11月中旬なみの気温に下がって、本当にびっくりしました。職場では「気温がデジタル化している」などと言っています。つまり「暑い」か「寒い」かのどちらかになってしまった、と。

 寒いときにショウガは良いのだそうですね。私も今年はショウガにだいぶお世話になりそうです。娘がカゼを引くと、だいたい、家内も私もうつってしまいます。今回もジンクスは破られませんでした。。。

 でも、もう大丈夫です。ちゃんと回復機能が働いてくれましたので。

 うろこさんはブログ、ツイッター、ニュースレターと、幅広くご活躍ですね。いつも行き届いておられて素晴らしいなぁと思います。

 

投稿: TA | 2010/10/02 21:09

富山のtomiyさん、

 ようこそ!
 先日はこちらこそ、色々とお世話になりました。有り難うございました。

 510さんもぜひ、ブログを始めて、インターネット講師として登録してくださいね。私担当しておりますので、心からお待ちいたしております。

 阿部 哲也

投稿: TA | 2010/10/02 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ノーミート餃子 | トップページ | 職員親睦旅行 »