« ラジオ放送の収録風景 | トップページ | ラジオ放送を通して学んだこと »

クリスマス

 昨年までは、華やかなムードで祝っていたクリスマスは、日本ではかなりトーンダウンという感じがします。ハワイでは、クリスマスになると、会う人ことごとくが、「メリークリスマス!」とお祝いムード一色で、日本人の「明けましておめでとうございます」と好対照だと思います。クリスマスの直前は、何となく殺気立っているのも日本の大晦日に似ていて、日頃、寛大なハワイの人々も、刺々しくなっていたのが印象に残っています。

 さて、サンタを信じている6歳の娘は今年もクリスマスは大イベントで、前日には小さなクリスマスツリーの下に靴下を用意しましたが、その後、サンタさんにあげるお菓子と、トナカイさんにあげる人参も用意していました。これは今は他の子供さん方もされるのでしょうか、あちらこちらで、サンタさん用のクッキーを焼いたとか、ホットケーキを焼いたなどの話を聞き、心の豊かさを感じました。娘は、自分が確保しているお菓子の中からどのお菓子をあげようか真剣に悩んだ末、ビスコに決めたようでした。

 2、3年前でしょうか、娘が「サンタさんを見たい」と言ってなかなか寝ようとしないので、「サンタさんは起きていると来てくれないんだよ」と言って寝かせたことがあります。それで、今でもそれを覚えている娘は、夜中にトイレに行きたくなって用を済ませたのですが、もし起きているときにサンタさんが来ては困るので、トイレにダッシュで駆け込み、速攻で手を洗い、ベッドに滑り込んだ、ということを話しておりました。

 昨日のクリスマスは、妻の手作りの料理で、お祝いでした。最近、手作りのスープとドレッシング作りにはまっていて、メインのチキンとともに、美味しく頂きました。日頃はチップスを食べることはあまりないのですが、昨夜はサラダにかけたり、サルサにディップして(アメリカではこの手の料理を頂きました)懐かしがったり、そして、ケーキで締めを行いました。

 写真を撮れば良かったのですが、食べるまで時間があったのですぐに食べてしまったので、残念ながら撮っていません。

 なお、今日は妻の誕生日だったので、花束をプレゼントしました。

 阿部 哲也

Js55

|

« ラジオ放送の収録風景 | トップページ | ラジオ放送を通して学んだこと »

家族に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラジオ放送の収録風景 | トップページ | ラジオ放送を通して学んだこと »