« 自然食に舌鼓 | トップページ | 梅雨に入って »

広島への出張

 先週末(5/15)は、広島県教化部で中国・四国ブロックの地方講師会長会議が開かれたので、その運営のため、広島教区へ出張しました。広島県を訪れるのは15年ぶりぐらいです。呉の道場には2回ほど伺ったことがありますが、教化部は初めてでした。

 今回の会議には、対象教区の講師会長、事務担当の方が全員集まって下さり、和やかな雰囲気の中で、今年の運動方針に基づいた、「技能や芸術的感覚を生かした誌友会」をいかに教区内で盛り上げていくか等について、積極的な意見交換が行われました。

 私は当日、司会兼事務局を務めさせていただいておりましたが、ある教区の地方講師会長の方が、何らかの理由で活動に参加していない地方講師宅を丹念に家庭訪問され、足かけ4年で、40名もの、これまで活動に参加していなかった講師が活動に戻ってこられた、というお話を聞き、深い感動を覚えました。

 他の教区の皆様も、本部の意図方針をよく理解してくださり、教化部長先生のご指導のもと、明るく運動を伸ばそうという気概にあふれておられ、皆様のご多幸とご活躍をお祈りせずにはいられませんでした。

 また会場を提供してくださった広島教区では、池森ヒロ子・地方講師会長をはじめ、多くの職員の方が献身的にお世話をしてくださり、とてもやりやすい環境を整えてくださいました。心から感謝、お礼申し上げます。

 阿部 哲也

|

« 自然食に舌鼓 | トップページ | 梅雨に入って »

生長の家のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自然食に舌鼓 | トップページ | 梅雨に入って »