« 山梨県北杜市に行きました | トップページ | シドニーへの出張 »

視点の違い

 今年の4月から小学校1年生になった娘と、朝は一緒に駅まで行くようにしています。娘が朝出る時間に合わせると7時10分か15分に家を出ることになるのですが、そうすると職場にも早めに着くのでちょうど良いです。しかし、7月中旬から娘が夏休みに入ったのでこの1カ月半間は1人で駅まで歩いていました。

 1人で歩けば6、7分の距離ですが、娘と歩くと10分から12、3分はかかります。荷物が多いとき、睡眠が不足気味なとき、雨が降っているときなどは歩く時間が遅くなります。今日は学期はじめで荷物が多く、私からすると「のらりくらり」歩いているので、「早く歩こうよ」などとせかしていましたが、ふと、あることに気がつきました。

 それはいつもと景色が違う、ということです。景色が違うと言っても、通る道は同じです。違うのは歩く速度と、目に付く「もの」です。1人で歩くときは、何か考え事をしているか、特に考えることがなくても、目的はただ一つ、駅に無事に着くことです。だから、周りを見ることはあっても、だいたい見るものは同じものが多いのです。ところが娘と歩いていると、歩く速度は遅いし、あまりに重そうなときはちょっとの時間だけバッグを持ってあげたりしているうちに、日頃は見ないものをよく見ていることに気がつきました。

 私の通勤路には残念ながら目にも心にも優しい“緑”はあまりないのですが、それでも、こんなところにこんな看板があったんだ、とか、こんな字が書いてあったのか、などと、これまで気づかなかったことに目が行くのは新鮮です。これは視点の違いなのだと思います。

 もちろん、娘と2人で話す時間というのは割合少ないので、大切なコミュニケーションの場でもあります。

 視点の違いと言えば、私は日本を3年間離れていたので、遠くから日本を眺めることができ、日本人特有の視点というものが目に付くときがあります。その一つはスーパーの品揃えです。アメリカには巨大なスーパーがありますが、日本のように消費者の好みに合わせて、という発想を私はあまり感じません。食品流通の世界的な企業は日本に進出するのは難しいと言われているのもそういう事情があるかもしれません。

 先日(9/1)の『朝日新聞』朝刊には、イギリスのスーパー最大手(営業収入で世界第4位)の「テスコ」が日本市場から撤退すると発表した、という記事が載っていました。同新聞によると、世界で売り上げ第1位のウォルマート(アメリカ)は2005年に西友の子会社に、同第2位のフランスのカルフールは2005年に撤退するなど、日本市場で成功するのはかなり難しいようです。

 日米双方のスーパーを見ていたので、海外の大手スーパーの会社幹部の人たちが、日本人のニーズをつかむのは相当難しいだろうというのは容易に想像がつきます。日本では、良きにつけ悪しきにつけ、お菓子でも、お総菜やお弁当でも、日用雑貨でも、とにかく、人の心をグッと把むような製品が次から次に出てくるのには驚かされます。これも視点の違いだと言うことができると思います。

 日本のスーパーのように顧客のニーズをつかむことは素晴らしいことだとは思いますが、地球温暖化や飢餓の問題がクローズアップされている現代においては、持続可能性とか、環境に配慮したとか、途上国の人の助けになるなどの視点に立った製品がドンドン導入されていかなければならないと思います。

 阿部 哲也

|

« 山梨県北杜市に行きました | トップページ | シドニーへの出張 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Hi.Mr.Abe(^O^)/

いつもManamiと一緒に通勤、ありがとうございますm(_ _)m
お父さんと一緒に通学路の半分を行く小学生も、日本では比較的珍しい方でしょうね、そう言う意味では、Manamiは幸せな子供ですね。

視点の違い、かどうかは解りませんが、ハワイと日本の違いでは、お父さんの帰宅時間は違いますよね。ハワイで夕食前迄に
仕事をやめない人って、結構珍しい⁈
だから、お父さんとの時間は、子供にとって普通に長いですよね、日本のお父さんは、夕食前に帰れる人の方が少ないのでは⁈

だからManamiは、夕食にパパがいないのには弱いデス(T ^ T)
これからも、早めのご帰宅を、Manamiと一緒にお待ちして
いま~す(^O^)/

投稿: カネオヘハイ | 2011/09/05 22:18

Hi threre,

 ここではご無沙汰です。
 確かにハワイでは父親が帰宅する時間が早いですね。ただし出勤時間も早いですが。

 早めの帰宅、I'll do as much as I can.

-TA

投稿: 阿部 哲也 | 2011/09/06 09:11

 ぼくも未だに歩いていて、ここにこんな建物があったのだと気付くことがあります。
 いかに普段周りをよく見ていないかを感じます。
 子供と一緒に出かけるとまたそれだけで視点が変わってくるでしょうね。

投稿: 田中道浩 | 2011/09/08 11:40

 田中さん、コメントありがとうございます。
 そうです。子供は大人が見ていないところを見ているし、同じものを見ても、違う視点から見ているのでおもしろいです。
 今夜の便でオーストラリアに出張です。間もなく家を出ます。

 阿部 哲也 拝

投稿: 阿部 哲也 | 2011/09/08 14:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山梨県北杜市に行きました | トップページ | シドニーへの出張 »