« アメリカのCO2排出量は4年間で7%の減少 | トップページ | 尊い人生のレッスン »

感謝祭にちなんで

 今日は北米では感謝祭(Thanksgiving)の日です。11月22日付のAP通信の記事で、他の人に感謝をすると自分のためにもなるのだけれども、その方法についてのヒントを掲載していましたので内容をご紹介します。

 感謝についての研究をしている心理学者は、人に感謝をするときには次のことに留意すると自分の心の満足度が高まると教えています:

・感謝したいことを日記に書くこと。夜に、その日やその週に起こった良かったことを書くこと。(どこかで聞いたことがありますね!)感謝すべきことに対して感情を込めて書くこと。

・感謝すべきことを書くときには、人に焦点を当てること。ある人に感謝をするときに、その人がしてくれたことよりも、その人自身に感謝することに重きをおくこと。

・自分と親しい人が、もしいないといたらどんな気持ちになるかを考え、感謝の気持ちをつづること。

・「どういたしまして」(you're welcome)の力を過小評価しない。誰かがあなたに対して感謝をしてくれたことを心で認めることが大切。それがあるからあなたに感謝をしてくれるのだから。

 という内容でした。「見えざる同志」に出会った気がして、嬉しい気持ちになりました。原文はこちらです。http://abcn.ws/tnO1aY

|

« アメリカのCO2排出量は4年間で7%の減少 | トップページ | 尊い人生のレッスン »

信仰に関すること」カテゴリの記事

コメント

合掌有難うございます。いつもご指導賜りますことを感謝申し上げます。この度は素敵なBirthday Cardのプレゼント本当に有難うございます。嬉しい限りです感謝申し上げます。以前にもコメントを頂いたことがあったかと思いますが、お返事も致しませんで大変失礼を致しました。Facbookでと思いましたが、まだ理解できなくてすみません。今日の感謝についてのお話大変勉強になりました。感謝すべきことに対して感謝を込めて書くこと。日時計日記を書くときに感謝を込めて書いているかを反省させられました。有難うございます。再拝

投稿: 水津英子 | 2011/12/26 06:20

水津様

 コメント、ありがとうございます。最近、フェイスブックとジョイの方に気が行っていてなかなかブログにまで手が回っていません。続けるということは大変なことですね。

 寒い日が続いています。お体に気をつけて、良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします。

 阿部 哲也 拝

投稿: 阿部 哲也 | 2011/12/26 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカのCO2排出量は4年間で7%の減少 | トップページ | 尊い人生のレッスン »