« 環境教育研修会でC.W.ニコル氏が講演(3) | トップページ | ブログ、再開します »

日本縦断!?

 先日行われた生長の家本部事務所における環境教育研修会で講演されたC.W.ニコルさんは、日本には流氷もあれば珊瑚礁もあり、多様性に富んだ国だ、ということを話されましたが、私はいみじくもそのことを実感することとなりました。というのは、別に仕組まれたわけではないのですが、先週は北海道の函館と釧路へ出張、今週は沖縄なのです。釧路での最低気温がマイナス12度なのに対し、今日到着した那覇の気温は19度。気温差は31度もあります。同じ日本国内で時差もないのにこの気候の差はやはりすごいです。

 那覇空港に着いて空港内に入った途端、3年間住んでいたハワイを思い出しました。南国の空気はとても懐かしく、胡蝶蘭から漂ってくる甘い花の香りでハワイを連想してしまいました。

 これまで沖縄には5、6回訪れたことがありますが、2003年にモノレールが出来てからは初めてです。沖縄の人はとても人なつこくて、夕食で入った食事処でもマスターのおじさんが気さくに話しかけてくれました。ところがそのおじさんは、「今日は暖かいんだけど、昨日は15度まで下がって寒くてね」と言われるのです。この言葉、とても懐かしく思いました。なぜなら、ハワイの人も摂氏15度を切ると(アメリカでは華氏を使いますが、摂氏15度は華氏59度なので、60度を切ると)「寒い、寒い」と連発するからです。私たちの感覚からすると15度で寒いというのはずいぶん大袈裟な気がしますが、それにも慣れていない人にはやはり「寒い」ということになります。暑い、寒いはその人の習慣や心に大きく左右されると言えると思います。

 この写真とビデオは、マイナス12度まで下がった釧路の朝、6時30分頃に撮影したものです。川も凍っています。

 阿部 哲也

Kushiro_1
Kushiro_2

 http://on.fb.me/AmMGpO

|

« 環境教育研修会でC.W.ニコル氏が講演(3) | トップページ | ブログ、再開します »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本横断おつかれさまでした!
>「今日は暖かいんだけど、昨日は15度まで下がって寒くてね」
ああ、実に懐かしいですね、私もハワイを思い出します!
ワ州は「今日は45F まで上がるって!暖かーい!」ですけれど…
よく考えたら、私が24時間かけて相棒に会いに行くときに感じる気候の差は、日本では国内で経験できてしまうんですね。C.W.ニコルさんも大好きな方なので、記事に仕上げて下さってありがとうございました!
あ~っ!決めの細かいサービスと、温泉、うらやましいです~(TT)

投稿: うろこ | 2012/02/12 09:15

 うろこさん、コメント有り難うございました。
 ニコルさん、本当にオーラがすごくて、素晴らしかったです。

 ところで沖縄の人は、どこかアメリカ人に似ていて、プレゼンをするとすぐに反応が返ってくるので嬉しくなります。人前で話をするのが苦手な人は、沖縄の人の前で話をする練習をすると良いかもしれません。

投稿: 阿部 哲也 | 2012/02/12 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 環境教育研修会でC.W.ニコル氏が講演(3) | トップページ | ブログ、再開します »